== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

来年に期待をして


今年は、総括しようかどうしようか迷ったが、
来年も細々ながら、乙女げを続けていられることを期待してやることにした。

2011年・総括
2010年・総括
2009年・総括
2008年・総括
2007年・総括

でも、昨年までのようにはいかない。

だって、イチバン面白かったゲームも、キャラも、ヴォイスも
なかったんだもーーーー!ww

やっぱりね、私の場合はゲームをする『環境』なのよね。気分の問題。 
どんなにク/ソげーでも、楽しめるものは楽しめるもの。面白がれるというか...
購入したときにワクワクしたカンジが全然なく(移植モノについても)
習慣か義務のように 購入→プレイ→捨て 購入→プレイ→捨て の繰り返し。

あと、諦めも多かった。
1人2人攻略して、しっくりこなかったらそれ以上プレイしなかった。
途中放棄したゲームの中でも、もしかしたら『当り』があったかもしれないのに。

まぁ、乙女げに対するモチベーションがどん底ってことでしょうかww


「12時の鐘とシンデレラ」
「VitaminX Detective」
「ひとふた奇譚」
「ときめきメモリアル 3rd Story」(PSP移植)
「逢魔時 怪談ロマンス」
「あさきゆめみし」
「バクダン★ハンダン」
「アラビアンズ・ロスト」(PSP移植)
「三国恋戦記」(PSP移植)
「アブナイ☆恋の捜査室」
「カスタムドライブ」
「源狼」
「Confidential Money」
「スクール・ウォーズ」


以上が、今年“手をつけた”ゲーム 14本。
フル(?)コンプしたのが4本だった。

中でも良くも悪くも、
Twitterでつぶやいた回数の多いのは「源狼」かな。
暗くてげんなりした√もあったけど、それなりに続けられたから。
今どき珍しく、発情猿の愛情表現みたいなシーンはなかったしww


来年は、発売日に飛びついたり、予約なんかしないで、
世間のプレイヤーさんの感想なんかを参考にして、
じっくり吟味して、心躍るような乙女げをプレイするつもり。
まだ、引退はしませんよww


で、乙女げとは別カテだけど、
今年イチバン心ときめいたものは
「空と原」
空と原空と原
(2012/10/26)
中村明日美子、福山潤 他

商品詳細を見る


これは楽しかった~♪


あぁ、2012年が終わっちゃうね。

よいお年を!
スポンサーサイト
┗ 16:18:14 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

カレフォンってのは新しい

やれ、ケータイゲームは課金がズルいだの、内容が薄っぺらだのと
文句を言っていたが、
実は、先日スマホにDLした「カレフォン」という
ニュータイプの恋愛シュミレーションゲームに、熱くなっている。
せっかく「パニパレポー」が届いたと言うのに、
今は、1日中スマホを片手に“彼”からの電話やメールを待っているww
あぁ、Call Me!


「カレフォン」は、攻略対象Men'sと主に電話とメールだけで
ストーリーを進めていく乙女げー。
ENDは、Happy Normal Bad の3つ。
分岐は、彼からのメールの返信が二つの選択肢になっていて、
どちらを選んでいくかでストーリーが分かれていく。
Men'sは、先輩、同い年、年下、年上の4パターン。
なにが新しいかって、凄いことにMen'sのイラストが無いこと。
Men'sのビジュアルはタイトルのシルエットで妄想するしかないww
CVは、ちゃんとしたプロの声優さん。全員が81プロデユース所属の方々。
三木さん(Sな先輩)と柿原さん(ポジティブ同い年)は存じ上げていたが、
江口拓也さん(ワンコな年下)と小田柿悠太さん(大人な草食系)は、
残念ながら存じ上げなかった。


乙女げー初恋の相手が将臣クンだった私は、
当然、Sな先輩・鷹村一哉を攻略!のハズだったが、
なにせ、三木さんが、もう、どうしても三木さんだったもんで、
課金発生から進むことができなくなっちゃった。
Men'sの“顔がない”ことをいいことに、想像しまくっていいのだけれど、
結局、三木さんCVの有名どころのキャラが総出演となってしまう。
これではゲームにならないので、ここは一呼吸おいて別キャラ選択。
大人な草食系・渡辺聡輔を選ぶ。(キャラ選びもメールが届く)
CVがこれまたけっこう落ち着いた良いお声。華ヤカな正様っぽいっちゃぽい。
小田柿さんてどんな方がちょっと調べてみたら、実年齢が27才でいらした。
20代でこんな落ち着いたお声が出せるなら今後需要はいっぱいあるでしょうに。
応援したくなったわん。


渡辺聡輔は、高校教師。ごく真面目ぇで恋不器用な男。
電話とメールでコミュニケーションといっても、
常に相手から一方的に“仕掛けて”くることなので、
あまり恋愛しているドキドキ感はなく、相手が一人で燃え上がったり、
落ち込んだりしているのを客観的にみているような感じ。
でも、選択肢があるので、結果彼がどんな反応をしてくるのか楽しみだったり。
合間合間に挟むハプニング(イベント?)が、ベタ過ぎて苦笑いが出たりするが、
それなりに、愛の言葉は言ってくれたり、受話器越しのKISSとか、
(これは声優さんの技量がものを言うが)甘~いところもちゃんとある。
なにせ聡輔が、草食系ということなので淡々としていたが、
他のMen'sならドキドキさせてくれるのか期待したりして。
都合900円のゲームだけれど、普通の乙女げーから寄り道するには
新感覚で目先が変わって楽しいかもしれない。
でも、「絵」がないってのは寂しいねぇ。

┗ 14:00:46 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

2011年の総括じゃ!



いつもなら、年明けギリギリの投稿だが
今年は訳あって......(笑)
「ベスト10」にはできなかった。
いつもどおりの......


「あくまでも私的 乙女げアカデミー賞 2011」


2007年度
2008年度
2009年度
2010年度


2011年にプレイした(手をつけた)乙女げリスト


「維新恋華 龍馬外伝」(PSP D3 PUBLISHER)
「遥かなる時空の中で 5」(PSP KOEI)
「DEATH CONNECTION portable」(PSP IDEA FACTORY)
「Musketeer」(PSP IDEA FACTORY)
「マザーグースと秘密の館」(PSP QuinRose)
「二世の契り 想い出の先へ」(PSP IDEA FACTORY)
「死神と少女」(PSP TAKUYO)
「学園特救 ホトケンサー」(PC TWO FIVE)
「スカーレッドライダーゼクス」(PS2 レッドエンタテインメント)
「銀の冠 碧の涙」(18禁PC アロマリエ)
「文明開華 葵座異聞録」(PSP フリュー)
「神なる君と」(PSP IDEA FACTORY)
「アルカナファミリア」(PSP COMFORT)
「お菓子な島のピーターパン」(PSP QuinRose)
「CLOCK ZERO~終焉の一秒~」(PSP IDEA FACTORY)
「蝶の毒 華の鎖」(18禁PC アロマリエ)
「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」(PSP IDEA FACTORY)
「BEYOND THE FUTURE」(PSP 5pb.)

以上 18本

大きな災害があったり、個人的にも環境が大きく変化した年だったので、
ゲームをするという気分にはなれなかった春先から夏の初めまで、
ポッカリと空いてしまっている。
そんな意気込みだから、ほとんどが未コンプ。
酷いのは序章だけでギブしたものも...
そんな中から選んでみた。




MFG(Most Favorite Game)


☆ 「Musketeer(マスケティア)」


数少ないフルコンプしたもの。
発売発表時から期待大だった原画が桐矢隆氏という作品。
「洋風ゴシックホラー」とかいって、
とっつきにくいおどろおどろしい第一印象であるも、
その実、全くの乙女げーの王道みたいなご都合主義満載のゲーム。
敵キャラ(?)との倒錯恋愛も楽しめたり......
(トレヴィルEDは、トレヴィルが変なんじゃなくて、
ヒロインが病んでた!いねーよ、あんなヤツ 笑)
キャラ設定とEDが多彩で、攻略Men'sも個々に魅力ある方々が多かった。
ロシュ先生のは悲恋ED(じゃないの?)でも何となく納得できたり。
真剣に「おまけ」まで見たい!と思った作品でした。




MFC(Most Favorite Character)


☆ 蒼(死神) 「死神と少女」


そもそも途中放棄が多く、未だ見ぬキャラが多いなか、
深く心に残ったのは、
皇 陸斗(学園特救 ホトケンサー)
蒼  (死神と少女)
だった。
タイプとしては、真逆にあるであろう2人。共通するものはなし。
彼らは正に、私の中の陰と陽を現すような対極にあるキャラだ。
でも、より、私の萌えキャラTypeに当てはまるのが、蒼だった。
自分でも意外だが、
今年は気分的に、せつなさを求めていたのかもしれない。




MFV(Most Favorite Voice)


☆ 前田 剛さん 
  「二世の契り 想いでの先へ:雅刀」
  「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク:茂」


出演作品のどちらも、FDでしたがww
最近、お芝居上手だな、と思う声優さんのお一人。
プロなので、どんな役もやりこなすのは当然なのですが、
(どんなキャラでも同じって方もいらっしゃいますなww)
「間」というか「空気感」というか、目に見えない「震動」が
作品の波長に合っているというか、ちゃんと存在するというか、
よく判らないケド...
2作品のキャラに共通するのが「色っぽさ」でしょうか。
「エロ」ではなく「色気」。「艶」になるには、もう少し。


番外では、
予てから、是非再び乙女げーの世界に来て欲しいと願っていた、
白熊寛嗣さんが「神なる君と」で、熊神として登場されたこと。
嬉しかったー!そして、やはり「エエ声」だったーww
これからもどんどん出演していただきたいです。




MFGCD(Most Favorite Game-CD)


乙女げーむにとらわれず、今年は結構購入しました。


「EVER SMILE」
「華ヤカ哉、我ガ一族 ドラマCD」
「Voice Colors Series 06 約束」
「パスタマフィア ドラマCD」
「名作文学(笑)VSシリーズ 北風と太陽」


☆ 「Reader Song Love Letter1・2」


すでに番外扱いだけど。
これはもう、間違いなく私的には今年の大ヒット!
過去に「風色サーフ」のクラウスで、藤原啓治さんを
MFVにノミネートしたことがあったけど再燃しました!
要するに、洋楽の日本語訳(ラブレター)の朗読ですが、
まぁ、皆さん最高に素敵過ぎる!
キャラ抜きで純粋に声優さんを堪能できる!
バックのギターやピアノの演奏もじんわりくるし、
寝しなに聴くのには最適。
是非、3弾4弾と続いて欲しい。
出演希望声優さんとしては、
宮内 敦士さん、加藤 将之さん、細谷 佳正さん、
前田 剛さん、高橋 広樹さん、野島健児さん、
川田紳司さん、波多野 渉さん、
辺りがいいですねぇ~~~!




春にリストラにあってから、正直、ゲームする時間は
腐るほどあったのだが、
乙女げーって、忙しい中にやりくりして都合つけた
ほんの僅かな時間の中で(“ときのなか”とは読まない)
睡眠時間を気にしてはぁはぁしながらプレイするのが、
胸に染み渡るんじゃないかとあらためて思った次第。


新しい年に何がやってくるのか分からないけど、
たとえ細々でも、乙女げーを続けていきたいと思ってる。
私の「萌え」は、ここにしかないもンで(笑)




世界中、よい年で!
┗ 03:09:32 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

不良乙女ゲーマー

「あくまでも私的・乙女げアカデミー賞 2010」


いきなり言い訳。

2010年は9月以降、パッタリと乙女げーをプレイしていなかった。

。。。というか、プレイする時間と余裕がなかった。

はいはい、全くの言い訳ですがね。


プレイした本数は確かに少なかった

(スカーレッドライダーゼクスは未だに積み)

が、モチロン今年も心ときめく作品はたくさんあったのだ。

ということで、

今年はノミネートなしのいきなりの大賞発表ということに。


☆MFG(Most Favorite Game)


★大賞

「三国恋戦記 ~オトメの兵法~」


「恋は“片想い”がイチバン痺れる!」が私の持論(笑)

予定調和・ご都合主義の、端からヒロインがモテモテというのが

最近の乙女げーの中にあって、自分の想いが中々相手に届かず

ましてやその相手も同じ気持ちだったりした「玄徳ルート」の

切ない片想いのシナリオが私の心を鷲づかみにした。

ラストのヒロインの大粒の涙を流しながらのセリフ

「玄徳さんなんて、好きにならなきゃよかった~」

これが決め手。

PCゲームだけあって、絵が非常に美しかった。

システムも目新しいものがあって楽しかったし、

本当に丁寧に作られた感があってプレイしやすかった。



☆MFC(Most Favorite Character)


★大賞

 なし


これは難しかった。

キャラ設定がドギュンとくるものがなかった。

ときめきキャラはいましたよ、モチロン。

楽しいタイトルはたくさんありましたから。

でも、のめり込むほどのキャラはいなかった。

ここは、ノミネートを載せておきます。

○ノミネート

・悟空 「S.Y.K 蓮咲伝」

・玄徳 「三国恋戦記~オトメの兵法~」

・リューク・ブラウン 「魔法使いとご主人様」

・宮ノ杜 正  「華ヤカ哉、我ガ一族」

・上杉政虎  「二世の契り」



☆MFV(Most Favorite Voice)


★宮内敦士さん 宮ノ杜 正「華ヤカ哉、我ガ一族」


今年も“大人voice”にときめく一年でありました。

宮ノ杜正のお坊ちゃんな青年実業家な感じをピッタリに

演じてらっしゃって感情移入しやすかった。

“お馴染みのお声”の多い乙女げーの中で、

おそらくお初の方だったので新鮮だったこともあるようです。

でも、こんなに「馬鹿者が!」のセリフがハマる方も

そういないと思います(笑)

これからもどんどん乙女げーに出演していただきたい方です。



☆MFGM (Most Favorite Game-Music)


★「デスコネクションキャラクターソングアルバム」 


キャラソンアルバムを購入したのはこれが2枚目。

なんといっても、

ニコラス(川田紳司さん)の「inside your mind」

が、胸を打つバラードがイチオシ。



ということで、

2011年は「もっと新しい何か」を期待したいです。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:03:40 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

どーしよ?

勢いでポチってしまった、

「ワンド オブ フォーチュン」ツインパックが届いた。

が、

今週末には「S.Y.K 蓮咲伝」が届いてしまう。

う~、どーしよ?

と、とりあえず、積ンどっか?

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:35:17 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

てぐすね

「さぁ、どこからでもかかってらっしゃい!」てなカンジで、

「ときメモ」が届くのを待っているのにな(昨日から)。

飛脚のお兄さんが道に迷っている模様。。。

お正月休みは今日までなのに。

こんな2010年なのかしら?(笑)


“乙女げー始め”はまだなので投稿はしていませんが、

PIYOでつぶやいております。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:58:12 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

今年の“たまらん”モノ  -2009年を振り返って-

さぁ、あと10時間ほどで2009年も終わろうとしてます。

恒例の「あくまでも私的・乙げアカデミー賞2009」

あらためて数えてみれば今年もこんなにたくさんの

乙女げーに手をつけていました。

☆乙女げー プレイリスト2009

クリムゾン・エンパイア(PC)

リアルロデ (PS2)

VitaminZ  (PS2)

カヌチ 黒き翼の章 (PS2)

恋人は同居人 (mobile)

Starry Sky in Spring (PC)

風色サーフ (PS2)

ひめひび 続!二学期 (PS2)

Starry Sky in Summer (PC)

金色のコルダ (PS2)

Lucian Bee's (PS2)

クリムゾン・ロワイヤル (PC)

S・Y・K 新説西遊記 (PS2)

薄桜鬼 随想録 (PS2)

遥かなる時空の中で3 運命の迷宮 (PS2)

Starry Sky in Autumn (PC)

L2 Love×Loop (PS2)

暗闇の果てで君を待つ (DS)

ジョーカーの国のアリス (PC)

SIGNAL (DS)

DEATH CONNECTION (PS2)

以上、21本。

相変わらずの18禁・BLニガテ。PS2以外のソフトも増えました。

私の場合、フルコンプは目的ではないので、

ちょっと手をつけて止めちゃったゲームもプレイリストに載せてます。

段々と「学園モノ」に気持ちが入りずらくなっちゃってるんで、

ヒロインの年齢設定は20歳以上になってきたでしょうか。

それに伴って、ターゲットの攻略対象Men'sの年齢は

Over30となりつつあります。(笑)

とにかく、今年の萌えキーワードは「渋味」。



☆MFG(Most Favorite Game)

○ノミネート

・「クリムゾン・ロワイヤル」

・「カヌチ 黒き翼の章」

・「風色サーフ」

・「DEATH CONNECTION」



★ 「カヌチ 黒き翼の章」

 昨年同様、リプレイ(もしくはイベグラ回顧)の回数が多かったのが、

 「カヌチ・黒」。(発売日も1月だったからね~)

 「白」のなんとも不完全燃焼もしくは消化不良な繋ぎ方で、

 “キチンとエンディングを見なくちゃ気持ち悪い”くらいの考えで、

 「黒」を購入した人って多いんじゃないかな。

 結局は、繋がっているんだか思わぬ展開があったのかどーなのかが、

 全くわからないゲームでした。(わざわざ続きものにする必要があったのか)

 確かにMen's1人1人の背負っているものがチョット重すぎで、

 “糖度”はかなり低い乙女げー。

 キャラデザ、フィールド感、ID設定、CVと、

 色んな方面で新鮮なインパクトのある乙女げーでした。

 



☆MFC(Most Favorite Character)


○ノミネート


・カスガ・キセナ 「カヌチ 黒き翼の章」

・マーシャル・エイド 「クリムゾン・ロワイヤル」

・悟空    「S・Y・K 新説西遊記」

・ジャン・ブッティーニ 「DEATH CONNECTION」



★ カスガ・キセナ 「カヌチ 黒き翼の章」

 私の「萌えタイプ」は、

 ビジュアル的には、大柄、黒髪、黒瞳。

 性格設定は、クール、専門バカ、天才肌、世間知らず、恋不器用。。。

 ゲーム内のキャラの中では常に地味な立位置にいるようなお方。

 そんな私の理想の全てを兼ね備えた男が、カスガ・キセナでした。

 決してヒロインとの恋愛一辺倒になるわけじゃなく、

 親友・シンとの友情ストーリーにも感動しました。





☆MFV(Most Favorite Voice)


○ノミネート

・藤原啓治さん  クラウス・ウーデット「風色サーフ」

・てらそままさきさん  コトヒラ・ヤスナ「カヌチ 黒き翼の章」

・星野貴紀さん  ジャン・ブッティーニ「DEATH CONNECTION」

・安元洋貴さん  グロリア「DEATH CONNECTION」

            アメツネ 「カヌチ 黒き翼の章」

・杉山紀彰さん  ボリス・エレイ「ジョーカーの国のアリス」



★ 星野貴紀さん ジャン・ブッティーニ「DEATH CONNECTION」

 今年中盤あたりから(おそらく「風色サーフ」あたりから)、

 私的には「渋声祭り」が始まり、大塚明夫さんや大川透さん、成田剣さん

 が異常に気になっていたのですが、最後の最後でドカン!ときたのが、

 「デスコネ」の隠しキャラ・ジャンのCV、星野さんでした。

 シブいんだけど年齢が高いというワケでもなく、程よい低音にかぶさる

 ハスキーな乾いたカンジが、なんだか胸騒ぎがするのですよ。

 艶のあるしっとりとしたお声もいいのですが、私はドライな方が好きなので。

 今後、星野さんが乙女げーに登場されることを心待ちにしております。




☆MFGM (Most Favorite Game-Music)


○ノミネート


・「カヌチ 黒き翼の章」

・「Starry Sky in Summer」

・「風色サーフ」

・「S・Y・K 新説西遊記」



★「Starry Sky in Summer」


 本編購入前に、公式サイトでOPムービーを見せられて度肝を抜かれました。

 いやはや、なんとカッコイイ!

 これで購入を決めたといっても過言ではなかった。

 ノミネート作品の中で唯一、サウンドトラックではないけれど、

 ムービーを含めてインパクトの強かった作品でした。




以上、こんなカンジで2009年は締めますが、

年明けからまた期待度の高いゲームがたくさん発売されるようです。

DSやPSPなど対応のソフトが増えそうですが、対応できるように頑張ります。(笑)

今年の「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009」の“出演期待声優部門”で、

大塚明夫さんが1位を獲得なさるなど、「シブメン」ブームもやってくるのか?

と、多少期待しつつ新年を迎えたいと思います。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 02:10:12 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

純愛再び    -Backlash  恋のエキゾースト・ヒート-

私はどんだけ夢中だったんだよ!?

と、いうことで、

「Backlash 恋のエキゾースト・ヒート(THE恋のエンジン)」を

やり直してみることにした。

とりあえず、加賀見慧の4つのENDをみたんだけど、

驚いたことに、

最後までKissスチルがなかったのよ!

後ろから抱きしめるとか引き寄せて胸に抱くとか。。。

あのラストの“チュー顔”があまりにも衝撃的だったから、

てっきり途中でKissくらいはあったんじゃないか?って思い込んでた。

(ちなみに航河もなかったゾ)

昭和初期くらい純愛だったんだね。(笑)

それでもやっぱり慧ルートのGoodendはウルッときたよ。

突飛な展開がない代わりに、シナリオが丁寧だからね。

じっくりとヒロインに感情移入ができるというか、

ついでに慧の気持ちにもよくわかる、と(笑)

いやはや、時の流れとは恐ろしいもので、

「女の子専用恋愛アドベンチャーゲーム」の王道は、

5年経ったら、監禁あり、レイプまがいあり、

犯罪と紙一重みたいなイベントに違和感を感じない、乙女げーになった。

こんな展開でもないと、ストーリーが物足りないんだろうなぁ。

まぁ、人の感想なんて十人十色ですからね。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:33:22 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

不覚!!!となっ!

だらだらと「クリムゾン・ロワイヤル」を続けていたら、

「S.Y.K 新説西遊記」と「L2 Love×Loop」を発送したぞ、と

○mazonからお知らせが。。。うぉぉ!そーであった!

そして来週は、

「薄桜鬼 随想録」の発売ではないかっ!? 

ぬぅぁぁっ!積まねばならぬのかぁっ!

○mazonといえば、

最近何故か、耳と心が杉山紀彰氏を欲しているので、

「羊でおやすみシリーズ Vol.15」と

アニメを見たこともないくせに、

「ヘタリア キャラクターCD Vol.4」を購入した。

とんだアホゥでございます。

その他、趣味のCDやらなんやら、

予約だったり発送予定日が違っていたりで、

結局、同日発送で5コ口という、なんともムダなお届けだよねぇ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:59:49 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

あったらしいぞぉ~!

サイト徘徊の際に、

ニューリリース予定の乙女げー情報を入手!

ぬふふふふ。。。

まずは、

「ラスト・エスコート」の第三弾(かな?)じゃーーー!

お店の名前は「クラブ カッツェ」だよぉ。う~ん、子猫ちゃぁ~ん。

攻略対象は6名みたい。結構、アダルトなカンジか?

キャラデザは、あ~、ゲームになってみないとわからないかなぁ。

今年の冬に発売予定。モチロン、購入です。

次は、

あの、私的には超恥ずかしい乙女げー、

「Backlash」の続編だい!仮タイトル「SIGNAL」だそーだ。

レーサー達と暑き夏の恋を綴るんだぜぇ!

前作は、シナリオが良くて、かなり感情移入してしまったんで、

新作もかなり期待しているんです。

8月発売予定?

モニター応募していた「ひめひび 続!二学期」を落札したので、

今週末からプレイ開始でしょうか?

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:31:40 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。