== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 緋色の欠片PS2 ==

期待度

実は、ずいぶん前に若干名を残し、攻略を終えていた。

ちょっとでも感想を書こうと思っていたのだが、

あまり心に残るものがなかった。。。

あ、新キャラは良かったわ、マルクトもケテルも。

この「緋色の欠片」シリーズ(?)は、

2→1→3の順でプレイした。

どこかのBlogでも読んだが、

2・3は1を越えられないものなのね。

(期待度が高すぎたのか?)

。。。って、私、こんなこと言えないのよね。

だって、1も3も、真弘先輩をコンプしてないんだから。

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:47:06 ━ Page top ━…‥・

== 緋色の欠片PS2 ==

時間差

昨日から「蒼黒の楔 緋色の欠片3」をプレイ。

先週の16日には届くつもりでいたのに、

どうやら、一緒にポチッた「エビコレ+キミキス」

(何で買っちゃったのか、不明 (笑))が、発送を遅らせていたようで。

その間に、「ラブレボ」の若月龍太郎を攻略してました。長かった~。

以前から、乙女ゲーでの女子高生と教師のラブというものに、

「?」を感じていたんですが、若月センセはOKだったかな?

とりあえず、卒業してたし。。。(笑)

私も、若月センセの熱血指導でダイエットしたいですわ。

で、

「蒼黒の楔」は、是非、鬼崎拓磨から始めようと宣言してたのに、

「ラブレボ」の若月センセなんかうっかりプレイしちゃったもんだから、

もう、これは、Voiceかぶりしちゃってまして。。。あ~、バカだ。

「赤頭」が「青頭ヘッドフォン」に見えてくる。。。

急遽、対象を変更。

ちょっと最近マイブームの羽多野さんが演じられている

ケテルは、守護者の内3名を先に攻略しなくちゃルート開かないみたい。

んじゃ、キャラが被っていると言われていた狐邑祐一先輩へ。

OPは、主題歌(「運命の人」:藤田麻衣子)がイイ感じでせつないわ。

相変わらず「緋色~」はテキストが膨大だ。

ノベルズだ。ずっと「自動ページ送り」状態。

おまけに途中、「映し鏡」のショートストーリーまで盛り込まれてる。

どんだけ読ませるの?(笑)

しかし、じっくりと読んでしまう自分が悲しいわん。

まぁ、初回は、ひたすら我慢。

後は既読でも強制でも、ガンガンSKIPすればいいんだから。。。

しかし“騙しあい”が多いねぇ。

主人公も選択間違って不利になること多いし。

ここまで、カンの悪い子だったかなぁ?

祐一先輩ですが、

お前を守る、守るという割には、なかなか玉依姫を守ってあげられない。

守護者の力が抑えられ逆に現れてくる内なる力が玉依姫を傷つけてしまう。

今回彼は、そのジレンマに悩むのよぉ。絶望するのよぉ。(ステキ)

妖狐・ゲントウカ。。。オサキ狐よりは可愛いと思う。欲しいかも。(笑)

荒々しい祐一先輩の姿もまた、かっこよかったわ~。


次は、狗谷 遼クン。(拓磨は最後にとっておくことにした)

やっぱり赤目は怖いけど、ドーベルマンっぽいところがいいわ。

ただ今、SKIP、SKIPで第二章。





実は、

今のところ、いちばんのお気に入りは、

マルクト(CV:白熊寛嗣)。

キャラもVoiceもしびれます。(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:37:56 ━ Page top ━…‥・

== 緋色の欠片PS2 ==

おまけなりに

赤い目の狗谷遼クン 終了~。

ちゃんと入浴シーンもあった!

第三章からのメイン登場で、急展開に話が進んだわ。

スキップもそんなにしなくて3時間ほどで終わっちゃたケド。

彼は、ドーベルマンみたいで、怖かったなぁ(笑)

それよか!

今回の「泣きのポイント」は、

大変ベタですが、清乃ちゃんです。

友達のいない私は、「女の友情」に弱し。(笑)

でも、あんなヤツが好きだったのかい!?


さて、「緋色の欠片」は、ここいらで止めときます。

あとは「遥か~4」を待つだけ。。。

か?

ハトアリPS2版が、8月発売予定で、Amazonで予約受付中。

あ~ぁ、何だか知らないけど、その他にもポチッといっちゃうよ、コレ。

そして、クインロゼの「クリムゾン・エンパイア」には、

カーティス・ナイル様もご登場とか。

買わなきゃだよ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:12:50 ━ Page top ━…‥・

== 緋色の欠片PS2 ==

最後は苦笑

ステキでしたよ、「ゆう、いちせんぱい」。

口で言うほど「非道」ではなかった、孤邑祐一クン。

バトル時には、ドSになってくれたりしたら楽しかったのに。

ホントに、中途半端に優しい男の行動は悩ましいわ。

しかし、第八章がクドいなぁ。

最後はさ、バチッとバトルをきめてさ、大ハッピーエンドでさぁ。

スカッと終わってもらいたかったんだけど。

それなのに、400年生きたジジィの講釈が長くて、長くて。。。

最後のほうは、あきれて笑っちゃったモンねぇ。

「先輩、早く遣っちゃってくださいっ!」って、叫んじゃいましたよ。

あそこまで引っ張ったワリには、あっけなく終わっちゃったし。

また、どんでん返しがあるんだろうと、期待してたけど、何もなかった。

いつものように、サブの女の子キャラがいい仕事してる、と注目。

美鶴ちゃんは、琢磨のストーリーのときはウザかったけど、

ここでは結構、好感度。それでも彼女って、報われないコなのよねぇ。

そして、アリア。だんだん主人公たちに心を開いていくのはいいけれど、

真弘先輩とのやりとりは、まだ早いんじゃないのか?(笑)なんてね。


さて、これからは、評判の良い鴉取真弘クンにしようか、隠れキャラにしようか。

「小ちゃいコ」はイマイチなんで、狗谷遼クンを。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:06:54 ━ Page top ━…‥・

== 緋色の欠片PS2 ==

あえて逆行

さて、ようやく土曜日だぜ。

「緋色の欠片」を昨夜からやっている。

世間の皆様は、「DS」なんでしょ?私は「PS2」で。(笑)

第二章の3日目だったか。。。

ADVとなっているが、いまのところノベルズ。

選択も少ないし、バトルもない。

攻略順に特に希望はないので、

まずは、「鬼崎拓磨」の高感度を上げていくことに。

長くなりそうだわ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:41:14 ━ Page top ━…‥・

== 緋色の欠片PS2 ==

泣かせるねぇ

お昼からぶっ続けでやって、

今「鬼崎拓磨」のHAPPYENDを見ましたよ。

いやいや、

戦闘シーンは、引っ張るねぇ~(笑)

最後もどんでん返しありだねぇ~。

セリフが泣かせるねぇ~。(個人的に“運命バトルもの”に弱し)

やっぱり杉田さんの声は、高校生じゃないよな。

でも、片手でホールドしてくれる拓磨クンってかっこいいわ~。


次は、「おいなりさん」をくれた、狐邑祐一クンへ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:15:09 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。