== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

PC版でもなかった「フルコンプ」


またまたまた、攻略サイトさまのおかげで、

玄徳>雲長>文若>元譲(スペシャル)>公瑾>孟徳>翼徳・子龍・仲謀(スキップ)>孔明>早安(スキップ)

の順でコンプした。あ~、私としたことが珍しい。
でも、やっぱりスキップした人達のお話はあんまりよくわからないケド。
いいのいいの、既プレイものなので、好き好きで気になるのだけでいいのww

プレイした順(スキップを除く)が、私のベストキャラ順。
追加エピソードが好みだったのは、文若、孟徳、孔明、元譲。
ま、元譲はあっただけありがたかったんだけどww
彼は文若エピの時もナイスなポジションにいました。

やっぱり面白かった!
三国恋戦記は、絵がしっかりして美しいから「CG鑑賞」や「シーン回想」が何度も見たくなるね。
サブキャラもちゃんと仕事していい味だしてるし。

今回のPSP版には、とにかく「元譲エピ」の期待が8割だったので、
私としては、満足。

さて、アラロスに戻ろうか。
スポンサーサイト
┗ 22:50:25 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

みんな大人の男だもん


三国恋戦記が好きなのは、
登場Men'sが、すべて大人の男性だから。
仲謀だって子龍だって、亮だってサ。


雲長さんは、やっぱり最初の冷たく厳しくヒロインに接するところが、イイww
私もヒロインと一緒になって、「あんまりだよぉ...」と胸を痛める。

で、玄兄と同じく、孔明に嫉妬するww
嫉妬、というか焼きもち焼く武将たちは、可愛いんだよね。

追加エピソードは、私が気になっていた長岡クンとのその後。
高校生でも、クールで賢くて大人っぽい(雲長さんっぽい)長岡クンなんだけど、
なんだかなぁ、ビジュアルがね。ずっと制服姿なんだけど...
スタイルが、オヤヂっぽいww
なんかこう、スラッと細身だったような気がしたんだけどな。
ヒロインもなかなか容姿の変化に慣れない、なんてこと言ってたケド、
くたびれた教師みたいなんで、慣れなかったんじゃない?(笑)



元譲エピを見るには、孟徳か文若を攻略後、という情報を得て、
これまた最初はヒロインに厳しくて厳しくて、
取り付く島もないくらい辛くあたる、文若√へ。
でも、何を考えているかわからない雲長よりも断然わかりやすい文若。

だと思ったら、
追加エピソードが、ええっ!? という変わりよう。
シチュエーション的には玄徳さんにも同じようなシーンがあったのに、
全然違うじゃん。むしろ文若がそんな風じゃないとww
まぁ、2人が恋人同士だからいいっちゃいいんだけどさぁ。
ちょっと色っぽいシーンで、ドキドキした後は、
元譲さんの見せ場があって。
楽しかったねぇ~。

で、やっと元譲のスペシャルが開いたよ。
。。。ほのぼのだねぇ。
スペシャルいい人・元譲だった。
孟徳と年齢が1つしか違わないんだったら、
ぜんぜん攻略対象になれるじゃない!
いっしょに戦場で戦いたいなー。
って思ったら、二世の弥太郎さんが浮かんだ。

次は孟徳か、公瑾か。




┗ 15:14:00 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

扉越しの逢瀬

「三国恋戦記 ~オトメの兵法!~(PSP版)」

本当は、早く元譲のエピソードが見たかったケド、
制限ありそうなので、わが君・玄徳様から攻略をww
後半からのヒロインと玄徳の気持ちのすれ違いが切ないわぁ。
大事に想うあまりに踏み込んでいけない。
独りよがりの疑心暗鬼...

とにかく、ヒロインの片想いっぷりが王道過ぎて、
胸キュンどころか、心臓鷲掴みくらいのギュンギュンさ。
大好きなシーンは「扉越しの逢瀬」(しっかり保存したモンね)

追加エピソードについては、
ホームドラマっぽくなってしまって「なんじゃこりゃ?」って
思っちゃったんだけど、玄徳さまに関しては、まぁ、あってもなくても...

さて、次は雲長を。
だって、長岡クンとのその後が見たい見たいww


『三国恋戦記キャラソート』をやってみた。

  1位 玄徳
  2位 元譲
  3位 雲長
  4位 文若
  5位 公瑾
  6位 芙蓉姫
  7位 長岡広生
  8位 孔明
  9位 孟徳
  10位 文台(ここ笑うトコ)

「女の友情」は必要! 芙蓉姫はナイスキャラ。


┗ 11:30:25 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

へーほー!(意味なし)

雲長目的でリプレイ始めた「三国恋戦記~オトメの兵法~」

いやぁ、やはり秀作。

攻略Men'sが10人ってのは、豪華だよねぇ。

結局、雲長兄ぃだけじゃ済まなくなって、
世間の評判が良かった、孟徳、孔明を終わらせ、
やっぱり“最愛”の玄徳へ。
「シーン回想」もお手軽に気分を味わえるけど、
彼の√には、おまけにはない、
私の好きなシーンがいっぱいあるので、
やっぱり最初からプレイしなければww
セーブからじゃないのヨ、流れなのヨ。
もう、阿呆ゥのように感情移入しまくりですww

『片想いが一番萌える』私としては、
ヒロインが相手を想う気持ちに気づき、
なかなか想いを伝えられず、独りよがりな妄想をして
勝手にテンション上げたり下げたり、
叶わぬ恋に何度も諦めようとしてみたり、
それでも諦められずに想い続けたり...
これでしょ!vv
そこへお決まりの、
実は相手も同じ想いでぇ、気持ちすれ違っちゃってぇ、
やきもち焼いてくれっちゃってぇ...
これでしょ!ww

“片想い”=“恋”=“楽しい”
1番楽しいときを過ごしているここのヒロインに
感情移入して、恋を思い出しているの。
「せつない片想い あなたは気づかない」(©きょんきょん)



孟徳√プレイしてたら、
やっぱり元譲がサブキャラ以上のものを出してる。
元譲、スキスキvv (健太さんもスキスキvv)
攻略はできないかもしれないけれど、PSP移植版には
その元譲との絡み(そっちじゃないゾ!)もあるらしい。
追加エピソードともに、楽しみです。

┗ 11:58:34 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

暫定 1位

結局、4日間も休みだったクセに、

「三国恋戦記 ~オトメの兵法~」をリプレイしただけ。

やっぱり、いいわぁ~。ホント、秀逸だよね。

しかも、今、スゴイ人気だよね、この乙女げー。

やっぱり、評価高いのわかるなぁ。

ちゃんと『ツボ』を心得ておられるんだわ。


未攻略だったのは(私はフルコンプは目的でなない)

「ちゅ~ぼ~」と「ゴハン、ゴハン!」と「偽尚香」。

巷では萌え要素の高いと言われている「仲謀」に手をつけてみた。

あははは~、予想通りの「おとなこども」(笑)

可愛いっちゃぁ、可愛いんだけど、私的には圏外だなぁ。


黒髪Men'sの陰気さというかむっつり系というか女々しさというか…

そういうの(どういうの?)が好きだわ。

玄徳、最高!(笑)


私の中では間違いなく、

2010年上半期最優秀乙女げーだわよ。



タイトルの下にある応援バナー。

そのゲームの中でも第一印象で気になるMen'sをセレクト。

やっぱり『黒髪』系多し。しかもストレートロングならば尚更好し。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:45:24 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

やるねぇ!Daisy2

「三国恋戦記 ~オトメの兵法!~」の公式HPにて、

キャラクター人気投票をやっておりますゾ。

攻略対象Men'sはモチロンのこと、

「身分の高そうな青年」や「赤兎」まで!(笑)

サブキャラの方々にも投票できまする~。

1日1回投票できるってのも斬新だわ。

さっそく、玄徳と元譲に投票。うふふっ(*゚v゚*)

明日は違う方だけど(笑)


やるねぇ、Daisy2。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:38:40 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

いつも本音で勝負  -三国恋戦記-

なんだか“むずがゆい”孟徳のHAPPYENDを見たよ。

(意外に長かったなぁ。5時間くらいかかったよ)

やっぱり天下を取るような人ってのは、

なかなか「真の姿」を見せないようで。

ヒロインも度々口にしていたけど、

「何を考えているのか、わからない」

そうなんだと思います。

常に物事を自分の頭の中で進めていく。

そうなってしまった彼にもちゃんとそれなりの理由があるんだけど、

それが明らかになっても、どうにも理解してあげられないというか。

あ、ヒロインはすんなり懐に入っていきましたがネ。(素直~♪)

「主」と思えばこちらの腹も決まるんだけど、

愛情表現は惜しげもなくどんどんかけてくるから、

彼女が戸惑うのも無理はないわねぇ。

元譲、文若などの腹心は、そこんとこをよーく心得ていて、

孟徳の本音に全然気がつかない鈍感なヒロインに、

呆れながらもアドバイスをくれる。

この2人の好感度はUPですよ。(元譲とはもっと深く知り合いたかったナ)

私的には、

偏屈でもなく、依怙地でもなく、ひねくれてもいず、

逆に、ちゃらさと胡散臭さで、非常に気を使う人だよな、孟徳。

(早く言やぁ、面倒くさい 笑)

CVの森川さんは、

「デス・コネ」ルチアーノ、「S.Y.K」二郎真君と、

連続で楽しませていただいたが、

演じられたキャラ達のせいかもしれないけど、

けっこう“母性本能くすぐり”系じゃない?

あ、私だけか?(笑)



今は、「ビタ・レボ」をプレイ中なのだが、

(なぜか蘭丸をセレクト...どんだけ諏訪部Voiceだ 笑)

「三国恋戦記」、もちろんフルコンプは目指してないんだけど、

孔明師匠のENDを見たい気持ちもある。

巷の噂によると、とびきり甘いワケではないらしい。

ビジュアルでは、私の持つ「諸葛孔明=金城武」のイメージを

崩してくれたからねぇ。(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:34:03 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

意外性のある男 -三国恋戦記-

毎度のことながら、

心震わされた男のことを引きずり、

ただただ、幸せのエンディングの余韻に浸っている。(笑)

あ~、玄徳、ステキだったなぁ~キャッ(^^*))((*^^)キャッ

もうだれも攻略できない...

と、思いながらも、

まだENDを迎えていない「三国恋戦記」のMen'sが気になっている。

子龍と孟徳だ。

実は、ストイック・子龍はENDを見ちゃってたりしてるのだが、

エンドロール前のスチルが、ヒロイン目線で子龍に守られている

構図を意識していたのじゃないかと思ったのだが、

ちょっとそれは子龍には荷が重すぎたンじゃないか、と。

ん~、なんだかVシネっぽかったかな、と。

「三国恋戦記」のMen'sは、みんな“やきもち”焼くところが可愛いなぁ。

で、

あんなんでも、実はけっこう“せつない”と評判(?)の

孟徳に向かおうと思います。


“濡れた犬”系の森川Voiceかぁ...

チリチリするかもね~(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:18:14 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

卑怯すぎるでしょー! -三国恋戦記-

全国のリアル乙女の皆さま~!また、日本片恋推進会の皆さま~!

はたまた、アジア・ワンサイドラブ・アソシエーションの皆さま~!

泣いた? 泣いたでしょ!? 泣いたよね?

号泣でしょー! 嗚咽モンでしょー!

もう私なんか、

ヒロインのように卵大の大粒の涙を両目からボロボロ流しましたよ。

ストレス発散したわ~(笑)


あ~、玄徳ルート、最高!!!!


自分の思いや力だけではどうにもならない時代背景と、

ヒロインの救いようのない自己憐憫な片想いと、

恋愛に関しては全く疎い完璧なヒーローと、

10代でしかありえない女友達との恋をめぐる友情と、

周囲の人々が2人に向けるほのぼのとした暖かい目。

私的には、物語にこの要素がちりばめられていたら、

絶対泣ける。

「泣ける乙女げー」で西田敏行に紹介されてもいい。

イベントシーンでは「扉越しの逢瀬」が、せつなくてイイわ~。

ここらあたりから、ヒロインが「片想いの負のスパイラル」へハマっていくし。

2人でまたタイムスリップしての赤ん坊が絡んだシーンとか。

そして、全国の片想いの乙女の想いが成就する、玄徳の告白イベント。

ためて、ためて、ためて、ためて...溢れる想い。

「悪い、待たない!」

このセリフ、髪の毛が逆立ちます(笑)

もう、たまらんです。

玄徳のセリフ、一言一言が私を泣かせるのですよ。

「遥かなる時空の中で3」の有川将臣ルートで生まれて始めてゲームをプレイしての号泣。

「薄桜鬼」の土方歳三ルートで、プレイ途中で一時停止をするほどに号泣。

強い男が愛する女の前だけでみせる「弱さ」ってのが、ステキ。

ってか、もう条件反射のように三木Voiceで泣けてしまうのか?

三木さん、最高でしょう!

いやぁ、こんなにどっぷりとハマるなんて驚きです、自分。


え? Kissスチル?

もう、十分ですよ!

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:27:17 ━ Page top ━…‥・

== 三国恋戦記 ==

厳しいなぁ。  -三国恋戦記 -

文若、HAPPYEND~♪

糖度はかなり低めでしたが、感情を表に出さない“静かな愛”でした。

しかし、確かに「厳しくて成長させてくれる人」って、選択したけどさぁ。

文若は、マヂで厳しいお方。

物語中盤まで、彼の一言一言が結構グサグサと心にきましたねぇ。

しかも、竹本さんのクールVoiceもあいまって、

泣きそうになることもしばしば(笑)

これじゃぁ、ツンデレじゃなくてツンツンじゃよ。

本来、こんな男はニガテの範疇なんだけど、

文若の場合、非常に卑怯なスチルが満載でしたよ。

それは、“寝顔・寝惚け”www

酒に酔ってしまった挙句、ヒロインの肩にもたれて寝てしまうとか、

主・孟徳と理想の先の違いに悩み・疲れて転寝をしてしまうとか、

文若の肩に自分の上着をかけたヒロインに、寝惚けて孟徳との仲を

疑うような寝言を言ってしまうとか。。。

あ~、ステキ。

公瑾の寝顔は、矢傷が元での熱発で辛そうだったけど、

肩にもたれて寝ている文若には、ちょっとムラムラしましたよ。

動いちゃいけないとジッとして我慢していたヒロインも可愛かった。

なかなか、文若の心の氷が融けないのでLoveはどうかなと

思っていましたが、グッと落ち着いた「大人愛」に、好感が持てました。


で、Kissスチルは。。。

なぬ? 終了???? 的な (笑)


んじゃ次は、

玄徳のアニキへGO!

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:09:26 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。