== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

情景が浮ぶキャラソン



“キャラソン”ということで、いちばん良かったのは、

ニコラス(川田紳司さん)「Inside your mind」

歌詞といい、ラストのセリフといい、

思わず頭の中にクリスマス・デートの情景が浮んだわ。

切ないぃ~。


あとはもう、さすが!としか言いようがない、

ヴィシャス(鈴木達央さん)「Distino ~運命のコール~」

イントロから物凄くカッコイイ曲。

ホント、鈴木さんは魂の入れ方がハンパない。

上手いなぁ、とひたすら感心。


ヨシュア(堀江一眞さん)「束縛の蒼い炎」

ルチアーノ(森川智之さん)「終わらぬ夜」

が、激しいROCKだったので意外だったけれど、

どっちも、とても難しい曲だと思う(特にヨシュア)

お2人とも頑張ってたなぁ。。。(笑)

ルチアーノは何だかエロいです。


「囁く声」がいなかったなぁ。

ジャンって、キャラソンが難しいのかな。

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:39:37 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

いやだわ、泣けちゃうじゃない。 -DEATH CONNECTION-

「パンフレット」を復活させるために“流し”中。

。。。のつもりでいたが、ニコラスのルート、相変わらず切な悲しい。

臆病で寂しがりや過ぎのニコは、どうかと思うが(嫌いじゃないケド)

やっぱりストーリーは1番好きだな。

んで、ついつい、フルでリプレイしてしまった。

最後はニコールとニコラスが2人して私を泣かせる(笑)

後悔ばっかりの人生だよなぁ。

私も。

。。。ってな!

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:33:34 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

はぁ?

“お気に”のジャンに会いに行こうとしたら、

「パンフレット」のデータが全部飛んでいた...

なんで?

なんで?

なんで?

ンでだよぉ~っ?!

せっかく集めたアイテムがぁ。

データセーブは全部履歴があるんだけど。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:57:27 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

ひっそりと

ひっそりと、ビシャスからまたやり直し。

「強制スキップ」を使いながら、見直したいところだけ探ることに。

なんだか、地道だなぁ。(笑)

ちょっと思ったんだけど、

ニコールって、身体はニコラスなんだよね。

で、彼女、ヒールの高いブーツを履いてるんだけど、

そうすると身長が2m.近くになるよね。

怖いよね~。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 04:49:03 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

世間と私のギャップ 

昨日で「DEATH CONNECTION」をフルコンプしました。

これは、私的には快挙!(笑)

ルート移行のための選択肢があるくらいで、

ほとんど「ノベルズ」みたいだったからでしょうか。

途中で挫折することなく、楽に進められたのがよかった。

(BADENDが2回でも続こうものならすぐ放棄してしまう)

シナリオがよかったですよ。ストーリー展開も無理がなかったし。

オマケもかなり充実してましたね。

この私がアイテム集めにやっきになりましたモン。

しかも

登場する攻略Men'sの8割が、LOVEストライクゾーン内(意味不明)。

桐矢隆先生のキャラデザって、多少クセがあってとっつきづらいケド、

慣れてくると大人の色っぽさを感じます。セクシーなんですわ。

(子どもにゃわかるまいて)

キャラデザならば100%OK!全員、カッコよかった!

舞台がイタリアなのに、

イタリア人っぽいのが1人もいなかったっていうのも全然OK!

私はもしかして、スーツorジャケット好きなんだろうか?

説明書のキャラ紹介のページでもう身悶えてましたけどネ(笑)

二人目以降は、マフィアでも死神でもなく、

脳内で“ホスト”として扱ってました(笑)


主人公の性格設定は、あんなもんなんじゃないかな。

聖母のようであっていいんじゃないか。男の理想の最終系だよ。

プレイヤーはどんなに頑張っても、感情移入はできないタイプ。

だって、あんなコ、ありえねーもん!(笑)

だから、ニコールがいるわけで。

でも、ニコール目線にならざるを得なくなると、

プレイヤーは「恋愛要素が低い」と評価しているのかも。

いつも第三者的に周りの恋愛を感じ取るくらいしかできないし。

これじゃ、乙女げーとは言えないか。

でも、私は楽しかった!

年末にステキな乙女げーにめぐり合ったと思います。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:55:20 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

このテの男に弱いから -DEATH CONNECTION-

「隠しキャラ」終了~♪

どうせいまさらネタバレしたって誰も傷つかないでしょ(笑)

隠しキャラは、死神達の元締めジャンでした~。

ストーリーは、

ヒロインとジャンがグイードの攻撃を避けながら屋敷で過ごす日々。

ほかの死神たちは最後までコールされず。

その気は全くなかったジャンは、ヒロインを「守る」ことになる。

ただ自分の「退屈しのぎ」のためにこの世を造り、

自ら作ったゲーム上で「楽しみ」のために人間たちを思い通りに操り、

己を最強とし、この世に自分の上をいく者などいないと豪語するジャン。

でも、そこには邪悪なオーラはなく、絶対の恐怖が静かに存在している。

静かで怖い男です。(真の王なのかも)

そんなジャンも、ヒロインの超純真な心触れて惑うんですねぇ。

今までの人間に対する考えが変わっていくのですよ。

人間を理解し近づこうとするのですよ。

ヒロインに恋をするんですね。

あ~、ステキ!

自分がヒロインがどんな状況に陥ろうとも、

常に冷静に回避していくジャン。

(自分の作ったゲームだからあたりまえだけど)

でもヒロインの身に起こった最悪の悲劇に怒り、

絶対の恐怖の力を出すんですよ。

静かなだけに非常に怖いです。

ラストはヨシュアENDとちょっぴりかぶるところもあるけれど、

ジャンには、なんだか「宇宙的に愛されている」カンジがして良いです♪

で、

CVの星野貴紀さん、心掴れました。ステキです。

ちょっとこもったハスキーなお声はツボであります。

グロリアの安元洋貴さん共に、もっと乙女げー界に進出して欲しい。

(今年はホントに「シブい声」に心惹かれた1年だったかも)

あ~、ジャンが1番お気に入りになっちゃったかなぁ。


“ホストお出迎え”みたいな最後のスチルで、私確信しました。

死神たち全員ホスト設定で新しいゲームを作ってください。(笑)

「CLUB HELL」とか。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 03:32:34 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

さて、「隠しキャラ」へ。。。 -DEATH CONNECTION-

ルッチーとの恋愛は、途中まではかなり苦かったかな。

悲惨な生い立ちからか、複雑なひねくれ方をしていたルチアーノ。

他人の親切に疑いを持ち、自分をも信じられない男。

初めはいい顔していたのに、ヒロインの存在を自分の中に感じ始めると、

大人気ないほどに辛く当たり出す。

(このときのルチアーノは非常に身勝手で嫌な男)

しかし、ヒロインはかなり忍耐強くまた辛抱強かった。

ホントあれは「執着」よ。(笑)

純で世間知らずで乙女なひとまわり(実に日本的な表現)も

年下の女の子に想いを寄せられたら、伊達男のルチアーノも、

絆されちゃうんでしょうね。

バトルの時、ヒロインの盾となって攻撃を受ける

ルッチーはとてもカッコいいのよ~。(痛いケドねぇ~)

ルチアーノが自分自身を見つめなおそう、

ヒロインの気持ちも素直に受け入れようと努力して、

彼の心の氷が徐々に溶け出していく様子は、

(ちょっと急ぎすぎてたけど)

ここだけちょっとリアルな感じで切なかった。

ラストは実に穏やかな大人のルッチーがいて

とても安心しましたよ。彼も幸せになったのね。


さて、

オーラスの「隠しキャラ」に行きましょうか!

(レオナルドとヨシュアは、やっつけ攻略してしまいました。ゴメンね)

地獄の頂点らしいですよ。「囁く声」。

全然キライじゃないんです。むしろ、タイプ!(笑)

CVの星野さんもとても良いお声です。

さてさて、甘いのでしょうか?辛いのでしょうか?

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:27:01 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

ルッチー♪  -DEATH CONNECTION-

クリスマス・イヴでやんすね。ボン・ナターレ!

ボーッとしていたら、取り残されてしまった2009年末です(笑)

「デスコ」の物語の終わりが12月25日の夜明けの設定。

各ルートに入るとヒロインには今のところ、イブか前日にデートイベントが発生します。

とても思い出に残る楽しく美しいデートです。

計らずも今日、私はルチアーノとデートすることになりそうですわん♪

(あ~、こんなことならグロリアとかニコラス残しておくんだったよ...)

あ、ルッチーもかなりの"女ったらし"のようですので、

楽しいデートになると思いますよ。たぶん。。。


で、

スーツ姿のMen'sを見ていて思ったんだけど、

彼らって、ホストにしてもいいよねぇ。

ルッチーとかメディシスとかニコラスとかグロリアとか。。。

あ~、妄想。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:36:25 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

Xmasにピッタリなお話  -DEATH CONNECTION-

ニコール/ニコラス コンプ~♪

正確にはニコールは攻略対象じゃないんだけどね。

でも、私は、彼女(彼?)に助演女優賞をあげたいわ!

それくらい、各ルートで異常に盛り上げてくれた。

ニコール、最高! 川田さん、伝わりましたよ~!

グロリア、ヴィシャス、メディシスのルートでGOODENDを迎えましたが、

この、ニコラスルートが1番感動しました!「泣き顔大賞」暫定1位です。

初めは、ひがみ根性で癇癪持ちの嫌なガキだったニコが、

ヒロインへの想いを募らせていくうちにピュア・ラヴですよ!

せつなさボルテージがうなぎ上りですよ!

いやぁ~、切ない!純愛ですよ。あのニコが!

デートイベントの〆は涙、涙。

ニコ、アンタはイイ男よ。

あんまり好きじゃなかったヨシュアにも、「見損なってたよ、ゴメン」と

つぶやいてしまったくらい、よかったぁ。

ちょうど泣きたい気分だったんで、こんな深夜にホロリときてよかったです。


次はルチアーノに行く予定。うふ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:09:40 ━ Page top ━…‥・

== DEATH CONNECTION ==

もどかしぃ~っ!!  -DEATH CONNECTION-

さすが休日、時間があるゼ!(笑)

メディシス、終了~~♪

悩める貴公子なのよ、常に悩んでいるのよ。

策士よ、策士。猜疑心強いのよ~。でも、自分のことは無頓着よ~。

ジャパニーズで言えば(笑)「インテリ・八九三(自主規制)」

でも、彼は貴族の出ですからねぇ。所作に品があるのよ。

“病気”で気絶するところなんか、色っぽいわよ(笑)

CVの興津さん、メディシスにジャストはまってました。

とにかく!

互いが互いに恋心を持っていると気が付かない。

なかなか恋に発展しない、メディシスとヒロインの関係が

もどかしくて、もどかしくて。キーッ!

「お前らはウミウシか!? 自分が男なのか女なのかの自覚がないんか!?」

ニコールがおせっかい焼きたがるのも無理はないわ。

ニコールの絡み具合が絶妙で、ともすればつまんないキャラの二人に

イイ感じでスパイス振りかけてた。

バトルにはジャンが、ラブにはニコールがつきもののストーリかもね。


ジャンといえば、某サイトで秘密情報入手。

ビジュアルはちょっといいな、って思ってたんだよねぇ~。

でもメディシスルートの最後で、まさかの変身。ガッカリ。

どーせなら「若ダレン」であって欲しかった。。。

全員攻略が前提だそうで、がんばります。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:13:13 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。