== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

居心地悪し   -Lucian Bee’s J・Y-

ホントはいったい何歳設定なんだろ?ブツブツ...


英国紳士~♪紳士~♪紳士~♪

女王陛下とも親交の深い、

完璧なカルチャーマスター クロムウェル(C)終了~♪

いやぁ~、素晴らしい。

ステキだわ、C。ホント、シブいおじさま。

「どうしました?」って聞かれる度に、ドキドキするよ。

しかし。。。

惜っしいのよねぇ。

もう、どーにも無理がある、年齢差!

若者に「おっさん」と呼ばれるのはせいぜい30代後半でしょう。

ヒロインは、10代の学生ですよ。

でもどう見てもCは30代以上でしょ?

「チョイ悪」(しご)ならばチョットは許すけれど。

イタリア人ならば、わかるけれど。

なんだか最後は、頑張っちゃってるCが、

ちょっと可哀そうになっちゃったなぁ。

ましてや、スチルをもっと若く描いててくれたらなぁ。

“おじいちゃん”なんですものぉ!がっかり!

本編で匂わせていた、

ハニーバザード?のジャガーとの関係は、

“親子”ではありませんでしたぁ。(ネタバレ)


「Justice Yellow」では、

OPとED曲を、メトロポリス?のみなさんが歌っているのですが、

Cのパート(つまり大塚さん)が、ひじょーにカッコイイ!

もー、ソロで出してくれないかなっ!

是非、ロックっぽい曲をやっていただきたい。



さて、

今は、リアルで フードセイバー ディディエ(D)を攻略中。

Dも、ちょっと意外性があるタイプ?後半が楽しみですが。

しかし、ここで出てくるバルバラが、もう最高にイイ!

高橋広樹さん、最高です!

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:05:55 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

逆に萌え(笑)  -Lucian Bee’s J・Y-

サクサク進む「ルシアンビーズ ジャスティスイエロー」♪

お次は

“ドS”と呼ばれるヘアアーティストのネイサン(N)。

彼と組むことを選択し同行を了承してくれたのに、

相変わらずNは超冷たい態度をとるんです。

ヒロインが「私のことを嫌いなのかな」と思ってしまうほど。

Nには生い立ちに色々とありまして。

彼の今の人格形成が成された根本的理由がここにあるわけですよ。

彼のキーワードも「家族」ですかね。

でも冷淡で計算ずくなだけの成り上がりカリスマ美容師。

...ならば、乙女げーの攻略対象Men'sになるわけもなく(笑)

そこは、ほら、やっぱりギャップってのが生じるわけで。

相手の本音が見えないまま、

ヒロインはNに恋心を抱いていくんですが、

もう、そこからはセオリーどおりというか、

Nもヒロインを憎からず思っていると。

ラストは当然、お互いの気持ちを交し合ってめでたしめでたしなんだけど、

その後のNが、恋に関してあまりにも「世間知らず」過ぎてビックリ。

をいをい、大丈夫か?と思うんだけど、

実は、私にとってそれが“萌えポイント”なわけで。

不器用に自分の気持ちを素直に表現するNが、たまらん。。。

いくらGが「ホントは俺はウブなんだぜ」とか言っても

全然、心ときめかないんだけど、

Nが「こういうのは初めてでなんといって言いかわからない」

なんて言われたら、ズギューンときてしまうんですよ、私。

「男・おぼこ」は大好きさ。

(ちょっとやり過ぎ感はあるけれどもだ 笑)

本編でちょっと出てきた、

ヒロイン・母とのことは、結局なんてことなく、

期待した「ドロドロ」系ではないことが判明。

そーだよね、年の差あり過ぎだもんね。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:45:00 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

リーダー的   -Lucian Bee’s J・Y-

何だか、あっという間に終わっちゃった。

約3時間で、

メトロポリス?・リーダー グィード(G)の1ENDを見ました。

おそらく、3つのENDがある模様。

プロローグ終了間際に、ROMANXIAの経過観察同行者を選択。

即、メトロポリス?の各ルートに乗っかります。

選択メンバーと組んで世界各地でお仕事するROMANXIAの“その後”を

調査するわけなんですけど、

ま、概ね良好なわけです。いや、とても良い子達に育っている。

で、ヒロインの目線はメトロポリス?のメンバーへと移っていく。

まぁ、メトロポリス?のメンバーも色々なモンを個人で抱えてまして、

Gは、家族のこと。彼はイタリア人なんで「ファミリー」がキーワードですな。

ヒロインが徐々にGに心奪われていくと同時にGがLBに入った理由とか、

家族・一族の内情とかが現れていくわけです。

そして、ある事件にヒロインも巻き込まれていくんです。

自分絡みの事件によって怪我をしてしまうG。

それでも、決着は自分でつける!と強気で向かおうとしますが、

結局、他のメンバーによって、ぜ~んぶ解決されてしまいます。

自分は一切手を出せず。(笑)

その後は、まるで今までのゴタゴタはなかったかのような展開で、

ただただ甘々・らぶらぶなGとヒロイン。

さすがの私も“いい加減にせぇや”とTVに向かってつぶやくほど。

もともとですね、Gのような伊達男というかチャラ男というか

ウソかホントかわからないような「甘い言葉」をはく男ってのは、

ニガテなタイプで。

普段不真面目でもホントは誠意のある...という意外性にも萌えない。

彼に起った事件も、自ら解決したのならチョットは見直したんだけど、

全部、他のメンバーにやってもらっちゃったからなぁ。

まぁ、それだけ愛されるリーダーだからなのかな。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:12:13 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

ういっす!  -Lucian Bee’s-

やっと着いた。

『Lucian Bee's』のファンディスク、 

『JUSTICE YELLOW』

『EVIL VIOLET』

FDだから、ストーリー重視。

途中、選択肢が現れるくらいで、

そんな難しいモンじゃないらしい。

でも、攻略Men'sは、全部で11人だからね。

やりがいは、あるよね。

全員、興味あるモン。

(もちろん、バルバラにも 笑)

ストライカーのQもMも好きだし。

最初の攻略は「C」ってのは、邪道かね?

でも、CVの大塚さんは、

「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009」で

“出演期待の声優部門”の№1になった方ですから。

ん~、でもまぁ、リーダーからだろうな。

では、一周まわってきまぁ~す。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 02:42:33 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

メトロポリス?とハニーバザード?と×××

『かなり乱暴な言い方をすれば、

ロマンシアはいらなくても、メトロポリス?とハニーバザード?があれば

ルシアンビーズの面々と楽しい「恋愛AVG」になったよーな気がしないでもない。

(ロマンシア、ごめん)』(10/19 かのこの乙女散歩)

HaHaHaHa!

やっぱりそうきたかっ!

そうさ、あんなお子ちゃまの恋愛ごっこには満足しないぜ!

もっと、熱くて危ないLOVEをくれ!

。。。ということで、Lucian Bee'sのファンディスクとして

メトロポリス?との情熱的な愛

「Lucian Bee's JUSTICE YELLOW」

ハニーバザード?との危険な愛

「Lucian Bee's EVIL VIOLET」

が、2010年春に発売されるらしいと話題になっているぞ。

泣きたいよ、だって「PS2」だから。。。(笑)

とにかく全員が魅力的なのね!

いいよ、罠にはまってもいい。

購入決定よ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:51:29 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

とにかく素晴らしいサブキャラのみなさん!

ルークとアンジェリカと全体のENDING2を残し(ナゼ?)、

終了いたしましたよ、ルシアン・ビーズ。

私的には、これほどまでメインキャラの皆さんに心惹かれない

ゲームも初めてかと。。。(笑)

設定が「ぶっとび過ぎ」てて、主人公に感情移入できず。

攻略Men’sが抱えている悲しい家庭環境(ほぼ親子関係)にも

なんだかそれほど説得力がなく。

おまけにヒロインにまで潜在意識として母親に対するわだかまりが。。。

そうなると、このことは全てダーサインの最後の切り札に話を繋げるためか?

と考えたくなりましたよ。

それにしても、ゼピュロス。(ネタバレ)

公式サイトのシルエットでは、けっこうかっちょいいヤツと

勝手に想像していたんだけれど、登場してチョット唖然。(笑)

小っちゃくてショボイ。。。全然強そうじゃない。。。

案の定、他のHB?のメンバーみたいに捨てゼリフを残して退散したけど。

扱いがもったいないなぁ、ゼピュロス。

それほど、

膨大に登場する「サブキャラ」の皆さんが、それぞれに光ってるのよネ。

通りすがり的なキャラも随分丁寧に描かれているし。

LBやMP?やHB?の“内輪ネタ”的な会話もとても楽しいし。

かなり乱暴な言い方をすれば、

ロマンシアはいらなくても、メトロポリス?とハニーバザード?があれば

ルシアンビーズの面々と楽しい「恋愛AVG」になったよーな気がしないでもない。

(ロマンシア、ごめん)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:05:34 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

どれにしようか、迷ったあげく

これからパラ上げするのが面倒くさい「L2」はとりあえず中断して。。。


約2ヶ月ぶりに、「Lucian Bee's」再開! ティヤァ~ッ!(意味ナシ)

確か、アンジェリカ・アシュワンの途中だったな。

あ~、すっかり忘れちまってるな。

でも、攻略サイトさん頼みだから問題ないんだけどさ。


しつこいよーだが、

ルークのCV、TAKERU君のBlogは面白可愛いぞい。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:24:43 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

中弛み  -Lucian Bee’sー

LUKE(TAKERU君がとってもがんばっていたよ 笑)のEND3を見て、

だいたいのゲームの流れをつかんで(笑)、次にVANに挑んだんだけどサ。

まぁ、これが、もう鈴木さんの演技が濃すぎること濃すぎること。

ほとんどが怒鳴っているのよ。力入ってるわぁ。(苦笑)

最後、END3は見たんだけれども、ものすごーく疲れちゃった。

シナリオもあんまりよく覚えていない。。。

次に選択したMen’sが、レミィ。

彼もまた、異常なテンションの高さが鼻についてきだして(ゴメンネェ)、

乗り切れないままEND3 (しかしミッションはすべて“SS”で終了)

主人公も、だいたいミッション3あたりから対象者に好意を抱き始め、

Qからからかわれ、Mからは窘められのパターンが出来上がっていて、

ご法度の恋愛と任務の狭間で思い悩む。。。ってなシナリオ。

ちょっと、飽きてきたかな。。。

相変わらず、Lucian Bee'sの皆さんの変装は可愛いし、

Metropolitan?達との会話はけっこう笑えるんだけどね。

今は、アンジェラのミッション4までいってるんだけど、

ちょっと休憩中。

気分転換に、「クリムゾン・ロワイヤル」を始めてしまおうかね。。。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:00:01 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

テンポ、大事   -Lucian Bee’s-

結構、“読ませる”カンジのゲーム、Lucian Bee's。

ミッションは、かなり“素早い判断”を要するので、

絹ごし豆腐のように成り下がった私の脳みそでは、

モタモタするわ、間違えるわで、仲間に迷惑をかけることしばし。

とりあえず、

最初に気になったターゲット、LUKEを選択し、

Mission・2までクリアっと。(遅いわ!)

ちょっとずつ改造されていくLUKEの最終系が、

私のツボにはまるのか!?

開けてみてのおたのしみ、みたいで楽しいかな。

それよりも、

ゲームを進めていて楽しいのは、シナリオのテンポの良さかな。

Lucian Bee'sや Metropolis?のやり取りが非常に楽しい。

ちょっとしたギャグもちょっとの間で、あれれ?になるけれど、

ツッコミもボケも、いいカンジで繋がって良いテンポになっていると思う。

もう、Qは最高にかっこいいね。

主人公を食っちゃってるじゃない。(庄司さんも小松さんも上手いなぁ)

こういう女子のワキって、乙女げーには必要だと思うんだけどな。

ということで、

眠気も吹っ飛ぶ、このハイテンションゲーム、

フルコンプ目指して、がんばりますわ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:00:57 ━ Page top ━…‥・

== Lucian Bee’s ==

フテ寝

うーっ!

あと一歩、いや、あと3分で、

横ストライプのお兄さんとすれ違ってしまったぁ。

本日、「Lucian Bee's」ゲットならずぅ~。_/乙(、ン、)_

巷の噂では、

かなり糖度が低いらしいゼ。(負け惜しみ)

「カヌチ 白き翼の章」 くらいか?(笑)

ということで、

もう寝ます。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:48:51 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。