== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 蝶の毒 華の鎖 ==

濃い

人生2度目(笑)の18禁乙女げー。

蝶の毒 華の鎖 初回限定版蝶の毒 華の鎖 初回限定版
(2011/05/27)
Windows

商品詳細を見る

Amazonレビューでも評判の良かった「蝶毒」。
どちらかというと、ニガテジャンルであった18禁だったが、
同じメーカーの「銀の冠 碧の涙」が意外に面白かったのと、
事前にトライアルを済ませていてあまり嫌なところがなかったので
プレイしてみることに。


トライアルでは幼なじみの秀雄が印象よかったが、
人柄やら展開やらがわかりやすそうだった、
成金・斯波から攻略開始。


なんだか、だんだんうんざりしてきた。
「今から彼氏とHするから、見てて!」
と友達に言われて“立ち会って”るみたい(笑)
ここが、ノーマルな乙女げーと決定的に違う処だ。


そこで、それ以外のストーリー的なところで胸震わせたいのに、
呪われた運命に翻弄されるお姫さまの身内殺しの謎解き...
のはずなのに、そこんところはチョロッとで、
メインは、ヒロインのお姫様と5人の男たちとの
濃厚なフ/ァ/ッ/ク/シ/ー/ン。
(そこが、18禁乙女げーなのだ、と言われればしようがないケド)
三郎一人が阿片中毒みたいになっていたが、
ほとんどの登場人物がそうみたいじゃない。
絶/倫と淫/乱の宴、みたいな。


「銀冠」は、そこそこ楽しかったのにな。
プレイヤーの問題なんだろうけど、胸やけだけが残った。
私には、ハ/ー/ド/フ/ァ/ッ/クはいらなかったんだなぁ。
唯一、秀雄の√は3つのEDとも受け入れられた。
比較的、時代背景に沿っていたからかな。
ED「白」でなんとなく胸のムカムカが晴れた、とか。
それと、園丁・真島のビジュアルはいいな、とか。
......
それくらい。


もう、18禁乙女げーは購入しないと思う。
今、私に必要なのはノーマルな恋愛なんだな。
韓流ドラマにハマるおばさま達と、
同じ頭の中になってきていると思う。
悲しいけれど(笑)
スポンサーサイト
┗ 14:03:13 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。