== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== ソラユメ ==

ギャグ少なめ

TAKUYOさんは、ワリと好きな方。

似たようなのが多いキャラの中では、

「パニパレ」のリーディが一番!

二番は乃凪範尚(ナイ君)!(笑)

さっき、「ソラ*ユメ」が届きました。

お笑いが少なめ、という噂を耳にしていたので

迷っていたのですが、やっぱり購入。

(ミスティックラブ・アドベンチャーだった!?)

あら、のじさんは出演されていないのね~。


さて、引き篭もりますか。

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:11:42 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

最初だけじゃん!

「セイント・ビースト~螺旋の章~」

昨日、約6時間ほどで六聖獣さんたちのENDを見ました。

ハーフの兄弟はこれから。

パンドラさんはまだ出てきてません。(シヴァ攻略時か?)

しかも、四聖獣VS堕天使の戦いもあるのかどーなのか?

残りの妖魔とは最終決戦があるのか?

ぜ~んぜん判らない。。。

ストーリーは、ほぼ一緒。(攻略対象毎のイベントは有り)

ノーマルエンドの後からは、もうスキップ、スキップで行けちゃって。

サクサクどころじゃないよ。ゴクゴクと流し込み。

しかし、セリフが多いねぇ。

乙女げー、なのかなぁ?

主人公(♀でプレイ)とは、深い友情(もしくは博愛)で終わろうとするカンジ。

糖度はかなりかなり低め。

しかし、どーも、ユダとシン、ルカとレイにはBLのニオイが。

そっちだったのぉ?(笑)

最初に主人公の性別が決められたもんなぁ。


一旦、保留しときます。(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:33:55 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

押したよ、あぁ、押したさ!

購入してからずいぶん放置していた、

「SaintBeast ~螺旋の章~」を昨日からプレイしています。

残念ながら10人の天使の皆さんの中に、魅力的なキャラはなく、

おまけに、セリフまわしの“クドさ”に、第四章にして疲労を感じています。

サクサクとエンディングをむかえたいのですが、

このゲームのレポやら攻略法やらが語られているサイトを

未だ見つけられません。(笑)Amazonのレヴューにもなかったような。。。

人気ないの?

対象年齢が低すぎるのかな?

このお話のもともとは、アニメだと聞いていますが、

私、アニメは全然見ない方だし。

ファンタジーとしてみればいいのでしょうかね?

出演声優さんは、もーそりゃ、すんばらしく豪華よ。

長いドラマCDだと思えば。。。

失礼な話ですよね。。。


んで、昨夜

「Drastic Killer」と「薄桜鬼」の予約と、「ソラユメ」を購入。

「ハトアリ PS2版」も来月かな。

「VitaminZ」が来春発売になるから、それまでは乙女ゲーはやめられないわ。

ほほほほほ。。。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:53:26 ━ Page top ━…‥・

== VitaminZ ==

うぎゃっ!VitaminZ!

来春、出るんですねぇ~っ!? (鳥肌)

新キャラ!うぉぉぉぉっ!

(もう既に、2人ほど目星つけてマス)

期待、期待。。。

期待しちゃイカン。。。



冷静になろう。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:56:37 ━ Page top ━…‥・

== 遥かなる時空の中で ==

お遊びで「キャラソート」

『「遥かなる時空の中で」キャラクターソート』

をやってみた。

シリーズ1~4、アニメからも選抜の総勢100名だそうです。

とりあえず、結果上位10位までご披露。

1 葛城忍人

2 有川将臣

3 カリガネ

4 柊

5 リズヴァーン

6 白龍(成長後)

7 多季史

8 アシュヴィン

9 銀

10 サザキ


ハイ、そのとおりです。

特に、5位まではテッパンです!

「遥か3」でハマった私は、

それ以前のキャラにはほとんど思い入れがないので、

この結果は妥当でしょう。(笑)

一貫性はないけれど、共通点は「大人の男」だな。(白龍はビミョー)

なお、12位にはヒノエの父ちゃんとかいたし。。。(笑)

ちなみに最下位は、レヴァンダでした。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:49:17 ━ Page top ━…‥・

== 遥かなる時空の中で ==

まとめて、ドン!

購入してからほぼひと月が経ち、本日、風早アナザーエンドをもって、

メインキャラ全てをコンプリートいたしました。(笑)

順番は、忍人→サザキ→アシュヴィン→那岐→遠夜→柊→布都彦→風早

(間に、カリガネと足往)

那岐以降は、当初あまり期待していなかったMen'sでした。(笑)

でもね、やっぱりプレイしてみなくちゃわからないんだわ。

それぞれに、中々楽しかった。

那岐って結構かっこよかったかも。

しかも戦闘の時は、ハンパなく強い!技もハデだし。

世の中に楯突く態度はやっぱり不幸な生い立ちのせいだった、那岐。

そーいえば、那岐も金髪だったよね。しかも私と同じサウスポーだし。

(それって、不幸な生い立ちなのか? 笑)

顔を合わせない狗奴の師匠との会話には、思わず涙ぐんでしまいましたヨ。


遠夜の純粋さに癒された方って多いような気がしましたけど、

私にとっては、あんまりピンとこないキャラでした。

立ち姿の自信なさ気な様子もイラッとくる要因。(ゴメン)

ひょろっとしていて、猫背なクセにあの巨大な鎌ですから、

戦闘時には有効に使えてたかな?と疑問。

私が彼をメンバーに入れるときは“回復専門”だったから。(笑)

しかし、純粋な心の持ち主ゆえ、

唯一主人公をギュッとハグできたのかもしれませんね。


柊の背後には、振り払っても、振り払っても「鷹見 彬」が見えていた。

三木さん、ステキです。(笑)

一番好きな柊は、一ノ姫と羽張彦との3ショットのとき。

まだ両目健在の柊は、凄くシンプルなファッションで、

柔らかそうなサラサラの髪(神子談)。爽やかな好青年風。

マヂでぇ、ガチでぇ、モロタイプ!大興奮!

どーしてあのままでいてくれなかったのぉ?

何時から、胡散臭いヤツになっちゃったの?

なにはともあれ、三木さん、ステキでした。

熱血ゆえ「ウザ系」の布都彦。

最初私も彼の超優等生ぶりには、馴染めなかった。

お兄ちゃんはどっちかっていうと、サザキみたいなのに。

半ズボンはいた、つまんない弟だな。。。

しかし、違うわ、後半の「布都彦の書」あたりからは、もー

「ふっちゃん、頑張れ!ゴーゴー、ふっちゃん!」の大応援!(笑)

だって、彼、ハズさないんですものぉ!大量の星が飛ぶ度に大歓声!

会話の選択には全く悩まなくて済みました。判り易いヤツ。

真面目な16才なんて、那岐あたりがもっと弄ってもいいタイプだったのに、

惜しい。。。


ヒントはジャケに隠されていましたねぇ。(今から思えば)

色合いが全く「白麒麟」ですもの。

あの8人の中にはいない、とふんでいたんですが。

風早だったとは。。。

アシュヴィンの方が最初に気づいていたよう。さすが。

「風早の書」。。。泣けました。ストーリーの中身も濃かったし。

ヒトとなって、自分と過ごした時の記憶がなくなっていると思っていた

姫(王)に「。。。いい国ですね」と声をかけた風早の気持ちを思うと、

もー、泣けて、泣けて。

でも、忍人の時もそうだったけど、抜群の記憶力を持つ主人公に、

思い出してもらってよかったよね~、風早。


とりあえず、サブキャラさん達のENDは全部は見ていないのですが、

(サティとリブは気になっています)

「遥かなる時空の中で4」は、ここで終了ということで。


サザキの武器の名前、ご存知の方がいらっしゃいましたら、

ご連絡くださ~い。(笑)

タンバリンじゃないよね?

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:38:45 ━ Page top ━…‥・

== 遥かなる時空の中で ==

口数が少ないにもほどがある

ずいぶん前に、アシュヴィンのENDを見ていたのですが、

ちょっと予想していたのと、離れていたのでシュンとしてました。

やっぱり私は、戦闘中の2人に愛を感じていたので。(笑)

式を挙げた、までが良かったな。(結婚式スチル、ステキぃ!)

最近ようやく、他の方々のレポを見るようになりました。

フルコンプされている方が多くなりましたねぇ。

(私がダラダラやりすぎなんですが。。。)

メインキャラを攻略するのにかなりの体力を消耗するらしく、

サブキャラのみなさんは、「疲れたから、もうどーでもいいや」的な

扱いをされているようにも見受けられますが(くどい!)

数日前に、カリガネのENDをみまして。

あ~、私ってやっぱりこういうタイプに弱い、と再認識。

渡り鳥だからねぇ、長い旅にでては、また帰ってくる、と。

でも、カリガネって鳥じゃないよ。植物っぽいのよ。

草原の匂いがしそうなのよ。(班目瑞希のように)

でもいいのかな? 

しゃべる前に必ずといっていいほど、

「 …………………○○○だ 」 (笑)

彼のしゃべるのが聞きたくて、

戦闘中に何度も召喚しましたから。


花摘むカリガネ。

彼のENDは、見て欲しいなぁ。


で、

今は、那岐を攻略中。

宮田さんって、あんまりピンとこなかったんだけど、

那岐はいいよね。

第四章に入ったとこです。

でも「また、失うのか。。。?」って、

リズヴァーン先生みたいじゃなーい!

どーなんの?どーなんの?

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:48:10 ━ Page top ━…‥・

== 遥かなる時空の中で ==

ミイラ取りがミイラ(意味違う!)

カリガネ攻略に走ろうと思ったけど、

そーいえば私は、まだ、

「孤高の書」を最後までプレイしていなかった。

(まずはそこからだろう!)

天秤もなにも関係なく、ただひたすら「優等生の回答」を選択し、

ついにENDを見たのですが、その後「大団円の書」が現れ、

するとそこにはご丁寧に、忍人の別ENDがあるよ!的なメッセージが。。。

そりゃ、見なくちゃだわ。

で、

見たんだけどさぁ。

美しいけどさぁ。「遥か~」の恋愛ENDの王道だけどさぁ。

「忍人の書」のENDとのギャップあり過ぎィ~!

心ン中で切り替えられない~。

それなら、私、

「大団円の書」で、最後の戦闘に向かう前夜の

忍人との会話の方が好きだなぁ。(中原さんGJ)

あ~、アシュヴィンもよかったぁ。

ま、そんなことで、忍人は終了。


途中、レベル上がって、強くなった気になって、

第一章に戻って黒麒麟を倒そうとしたんだけど、

アシュヴィンの「そこまでだ!」の声にすごすごと退散。

でももう、「大団円の書」で黒竜倒したんだもんね~。

強いはずだもんね~。

で、リベンジしに行ったら、苦戦はしたけど黒麒麟瀕死の状態で

レフェリー(アシュヴィン)ストップ。

みごと天秤が揺れました。(笑)

カリガネ、ごめん。

やっぱり先に皇子のところに行くわ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:48:29 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。