== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

プレ・本腰

全く意味不明なタイトルだった。。。

「ビタエボ」ついでに、ほとんど手をつけていなかった

「アルカイック・シールド・ヒート」をちょろっとやってみたり、

(やっぱりつまんなかった 笑)

「幕末恋華・花柳剣士伝」の中村のEND見たり、

「パニ・パレ」やら「ソラ*ユメ」のおさらいしたり。

ま、おかしな休日だったわけです。


で、

「パレドゥレーヌ・PS2」版が到着したので、さっそくやってみます。

忘れもしない、昨年の夏、初めて購入した「乙女げー」が、

この「パレドゥレーヌ・PC版」だった。

当然、フルコンプはしていない。(笑)

今から思うと、結構、声優さんは豪華だったのねぇ。

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:01:54 ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

ほろ酔い?

三連休の初日に、すっかり気が緩んで飲酒。。。(笑)

ほろ酔いでポチったのが、

「パレドゥレーヌ」と「マーメイドプリズム」。。。

醒めてしまったら、

「何で?」と、自分に10回くらい問うた。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:06:37 ━ Page top ━…‥・

== VitaminX Evolution ==

ひっそりと「T6」フルコンプ -「VitaminX Evolution」-

ま、当初の目的のコノッパゲENDさえ見られればいいと思っていた、

「ビタエボ」。 

九影センセの男らしい「愛している...」に感動し、

葛城センセ攻略後は、そのまま放っておいた。(笑)

しかし、またDSのソフトを購入予定しているのなら、

やっぱり苦手意識は克服しておこうと、T6全員のENDを見てみようと。

ちゃっちゃとやっちゃいましたよ。

鳳センセは、結局エロだし。(もはや中年。。。)

意外に二階堂センセもエロだったし。(ムッツリか?)

真田センセは、やっぱりニガテだったし。(ワンコ×)

衣笠センセは、あの設定なら実写版も有りかな?(「シャーッ!」)


で、

相変わらず「ニコ動」見てるんですが、

「VitaminZ」の予告PVなるものを見つけました。

かなり期待感を煽るすんばらしいモノだったんですが。

新キャラの「A4」やら「P2」やら「GTR」やらにスポットが当たる中、

(当たり前だけど)

先生(?)となって帰ってくる「B6」が、ものすごーくカッコよかったよぉ~!

ますます、待ち遠しい!

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:00:49 ━ Page top ━…‥・

== NDS Lite ==

乙女じゃなくても

「乙女じゃなくても」的なゲームも欲しい、欲しい。

アトラスから「女神異聞録 デビルサバイバー」(DS)が、

来年1月に発売予定だ。

女神異聞録 デビルサバイバー 公式サイト


あー、「金子一馬」の名があれば、とにかくやってみたいもの。


しかし、

DSは「ビタラボ」で力尽きてしまったからねぇ。(笑)

うー、でも、頑張ってみるよ。

来月は、

「クリムゾン・エンパイア」(PC)、

「ジルオール インフィニット プラス」(PSP)が発売される。

年末年始がもう見えた気がする。。。(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:32:27 ━ Page top ━…‥・

== VoiceActor ==

やば -「12人の優しい殺し屋」-

探しモノしてて、這入りこんでしまった「ニコ動」。

無料登録していたことすら忘れていた「ニコ動」。

そこでたまたま見つけてしまった、「12人の優しい殺し屋 SideR」。

杉田智和さんがメインのパーソナリティをやってらっしゃる。

「一人しゃべり初めて」という、ちょっとぎこちない感じで始まった第1回を

聴いてしまっちゃったもんだから、ダメよ。もう止まらないの。(笑)

もともとPodcast的なものが好きなので、というか、

人が話をしているのを聴くのが好きな私。

案の定ハマってしまい、約5時間(1本・30分弱)聴きっぱなし。

誰か止めてくれー。まだまだ続くんだよー。

。。。と、思い、休憩のためにブログアップです。(笑)

せめてDLできれば、“ながら”で聴けるんだけど、PCでは。。。

やっぱり、ウェブラヂオって、

そこンところが面倒くさいと思って敬遠してたけど、

そーかそーか、「ニコ動」とか「Youtube」があったか!

まとめてドドンと聴けるから便利だわ。

PCの前から離れられないケドさ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:02:53 ━ Page top ━…‥・

== 乙女的 ==

プレミアムとな? -ウェブカレ-

薄々は感づいていたんだけど、

「ウェブカレ」のソーマの愛情度が、

ずーーーーーーーーーーーーーっと、75%のままなのは、

プレミアム会員じゃなきゃ、それが上限なんだって!

へー。

金ですか。

やっぱり最後は、金ですか。


アタシの愛は、お金なんかじゃ買えやしないよ!

(ウソ)


のじけんさんのセリフが、

ドンドン増えていることは知っていますが、

実際のところ、

ちょっとばかし、



飽きちゃったのね。


ホホホホ。


ほら、あーゆーのって、

鮮度が命だから。。。(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:58:57 ━ Page top ━…‥・

== VoiceActor ==

「声萌え」といえば

「乙女げー」というものにめぐり合って、

当然、「声優」さんに興味を持ち、

今こそお気に入りの声優さんが何人もいますが。(笑)

その昔、ラジオから流れてくるお声に、

まさに「声萌え」した覚えがあります。

「Crossover Eleven」の津嘉山正種さんでした。


思い出したら急に懐かしくなり、

Amazonで「Crossover Eleven Akasaka Moon」を購入。

うーん、やっぱりステキです。

今は、iPodがとても便利。

曲はそっちのけで、「ナレーション」ばかりリプレイ。(笑)

今日はゆっくり眠れそう。。。

いや、ちょっと興奮気味か?(笑)


そういえば、

「マンハッタン・オプ」というラジオ番組で

矢作俊彦さんのハードボイルド小説を朗読をしていた

日下武史さんも、とてもクールでした。

はははは、思い出すわ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:15:27 ━ Page top ━…‥・

== なにげ ==

ぽっかり空いた胸の奥には。。。

はれぇ〓。

「薄桜鬼」が終わっちゃったら、またぽっかり胸に穴が。。。(笑)

あぁ、「モンスターハンターG」は、かなり初期の段階でリタイア。

「狩り」には向いていないのよ、私は。

で、何だかPS2の前でウロウロ。。。

とりあえず、しょーこりもなくまた、「アラ・ロス」のおさらい。

(自分でも呆れている)

うー、カーティスやらマイセンやらミハエルに再会できるのは、

来月発売の「クリムゾン・エンパイア」か。

はぁ、待ち遠しいな。

「ハトアリ」もちょっとおさらい。ユリウスに会いに。

私の大好きなあの曲は、時計塔で風に吹かれながら

アリスとユリウスが若い恋人たちになりきっているシーンのBGMだ。

透明感と浮遊感に癒される1曲。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:04:27 ━ Page top ━…‥・

== 薄桜鬼 ==

1人CERO「D」 - 薄桜鬼 -

原田左之助


最後まで人間のままだった左之さん。

オチミズの誘惑に負けなかったのは、

ごくフツーの一般人だったからかしら?

いや、いちばん「人間くさい」人間だったから?

それまでは、肩も首もガチガチに凝ってしまうような、

超ストイックな方々ばかりが登場していたので、

左之さんのルートは、非常に脱力してプレイすることができました。(笑)

なもんで、接吻以上のことも何となく許せると。。。

羅刹となった土方さんや、斎藤さんのは。。。

ちょっと想像できないかな。

いや、したくないな。


鬼のクセに、飛び道具で戦う不知火は、

決め手がない上に、情にもろいヤツだったので○。

しかし、天霧よりも影が薄かったゼ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:23:54 ━ Page top ━…‥・

== 薄桜鬼 ==

拍子抜けと名付け親 - 薄桜鬼 -

風間千景ED、見た。

超短い。(笑)

しかも、どんな“悪い奴”かとワクワクしてたら、

意外に主人公に執着なしの、良いお兄さん風。

えーっ!がっかりだ。

よって、ドS・ツダケンvoiceもフツー。

しかも、主人公が千景に唇を奪われたときに、

睫が長いだのキレイな顔だのと、

ちゃっかり目を開けて余裕だったこと。

えーっ!初々しくないっ!

私にとって“がっかりED”でした。(笑)


土方歳三

惚れ惚れする啖呵を連発してたトシさん。

かっこいいッス。男が惚れるの、何となく分かるッス。

そして、近藤勇への思い。。。

泣けたぁ。

三木さん、大熱演じゃないですかぁ。

もともと、役者と見まごうくらいのイイ男設定だったから、

トシさんはどんなシーンでもかっこいいわけですよ。

しかも、熱い男ですよ。

己が守るものの為に、風間と戦って、

これでもか、ってくらい斬られて血だるまになって

ボロボロになっても、かっこいいわけですよ。

(私の胸は痛かったケド)

そして最後は、無骨な中の優しさでしょ。。。

まいった。

桜のシーンはよかった。(斎藤一にも桜シーンあったな)

武士といえば桜だもんね。

はい、あんたもラスト・サムライ。

風間千景につけてもらった鬼の名前。

あれはものすごく感動したよ。そーか、それか!と。

いやー、よかった、土方ルート。

また、明け方に嗚咽。

で、接吻なんだけど。

男の人の髪が、自分の顔に触れるって、

いいよね。。。(笑)


次は、

原田左之助にいこうかどうか、迷っている。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:09:09 ━ Page top ━…‥・

== 薄桜鬼 ==

不器用ですから。。。 - 薄桜鬼 -

昨夜の投稿から、さっそく斎藤一を攻略し、

今朝方4時頃、ハッピーEDを見ました。

かなり、緋色っぽい


いやぁ、カッコイイー! 斎藤一 カッコイイよ!

途中、おちゃらけた処なんてひとつもなかったよ。

(健康診断のチビキャラは可愛かったけどさ)

もー、武士道ですよ。ラスト・サムライですよ!

「薄桜鬼」の好きキャラ暫定一位!


乙女げーをやっているからには、

刃傷沙汰よりは恋愛沙汰を期待していますよ、

モチロン。

この時代背景で新選組となれば、

あまりラブラブの恋愛モノは成り立たないような気がしたけど、

沖田君といい斎藤君といい、いいわぁ、初々しくて!(笑)

沖田君の「手のひら吸血」よりは斎藤君の「耳たぶ吸血」のほうが、

ドキドキしましたよ。

血の出なくなった主人公の耳たぶから唇を離さず、

「もう少しこのまま。。。」(吐息まじり) と。

あぁ、ヤバイな。

パターンだけどさぁ、恋不器用の斎藤君だからこそ、

萌えちゃうのよ。


最後の土方さんとの決別シーンとか、仲間の援護とか、

泣けるところもたくさんありました。

ってか、泣いた、泣いた。

深イイ話でしたよ、斎藤ルート。


次は、

風間千景 で。

このヒト、斎藤一ルートではすんげー悪だったよ。

まさに鬼だった。極悪非道さ。

どうなるんだろ?主人公、すぐ殺られちゃうのかな?

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:17:28 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。