== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== その他 乙女ゲー ==

不良乙女ゲーマー

「あくまでも私的・乙女げアカデミー賞 2010」


いきなり言い訳。

2010年は9月以降、パッタリと乙女げーをプレイしていなかった。

。。。というか、プレイする時間と余裕がなかった。

はいはい、全くの言い訳ですがね。


プレイした本数は確かに少なかった

(スカーレッドライダーゼクスは未だに積み)

が、モチロン今年も心ときめく作品はたくさんあったのだ。

ということで、

今年はノミネートなしのいきなりの大賞発表ということに。


☆MFG(Most Favorite Game)


★大賞

「三国恋戦記 ~オトメの兵法~」


「恋は“片想い”がイチバン痺れる!」が私の持論(笑)

予定調和・ご都合主義の、端からヒロインがモテモテというのが

最近の乙女げーの中にあって、自分の想いが中々相手に届かず

ましてやその相手も同じ気持ちだったりした「玄徳ルート」の

切ない片想いのシナリオが私の心を鷲づかみにした。

ラストのヒロインの大粒の涙を流しながらのセリフ

「玄徳さんなんて、好きにならなきゃよかった~」

これが決め手。

PCゲームだけあって、絵が非常に美しかった。

システムも目新しいものがあって楽しかったし、

本当に丁寧に作られた感があってプレイしやすかった。



☆MFC(Most Favorite Character)


★大賞

 なし


これは難しかった。

キャラ設定がドギュンとくるものがなかった。

ときめきキャラはいましたよ、モチロン。

楽しいタイトルはたくさんありましたから。

でも、のめり込むほどのキャラはいなかった。

ここは、ノミネートを載せておきます。

○ノミネート

・悟空 「S.Y.K 蓮咲伝」

・玄徳 「三国恋戦記~オトメの兵法~」

・リューク・ブラウン 「魔法使いとご主人様」

・宮ノ杜 正  「華ヤカ哉、我ガ一族」

・上杉政虎  「二世の契り」



☆MFV(Most Favorite Voice)


★宮内敦士さん 宮ノ杜 正「華ヤカ哉、我ガ一族」


今年も“大人voice”にときめく一年でありました。

宮ノ杜正のお坊ちゃんな青年実業家な感じをピッタリに

演じてらっしゃって感情移入しやすかった。

“お馴染みのお声”の多い乙女げーの中で、

おそらくお初の方だったので新鮮だったこともあるようです。

でも、こんなに「馬鹿者が!」のセリフがハマる方も

そういないと思います(笑)

これからもどんどん乙女げーに出演していただきたい方です。



☆MFGM (Most Favorite Game-Music)


★「デスコネクションキャラクターソングアルバム」 


キャラソンアルバムを購入したのはこれが2枚目。

なんといっても、

ニコラス(川田紳司さん)の「inside your mind」

が、胸を打つバラードがイチオシ。



ということで、

2011年は「もっと新しい何か」を期待したいです。

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 05:03:40 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010 結果

25日に発表された「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー」の

結果をコピペするです。

納得いかないところもあるケドね。

PSPよりもDS持っている人のほうが多いんだもーん!

“やり込み度数”の低い私には、全然頭になかったタイトル(笑)

ま、1・2・3とも相性が良くなかったので。

フルコンプしないので、エラソーなことは言えないんだけど。

各声優部門の結果は、ベテラン勢が上位を占めていて驚いた。

お馴染みといえばお馴染みなんだけど。


乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010ベスト10

1位:ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story(DS)

2位:薄桜鬼 随想録 ポータブル(PSP)

3位:金色のコルダ3(PS2/PSP)

4位:三国恋戦記~オトメの兵法!~(Win)

5位:幕末志士の恋愛事情

6位:華ヤカ哉、我ガ一族(PSP)

7位:薄桜鬼DS(DS)

8位:VitaminX Evolution Plus(PSP)

9位:VitaminZ Revolution(PSP)

10位:うたの☆プリンスさまっ♪(PSP)



乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010声優ベスト10

1位:石田 彰

2位:杉田 智和

3位:鳥海 浩輔

4位:小野 大輔

5位:緑川 光

6位:遊佐 浩二

7位:三木 眞一郎

8位:神谷 浩史

9位:宮野 真守

10位:諏訪部 順一



乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010期待メーカーベスト10

1位:オトメイト

2位:コーエー

3位:KONAMI

4位:ディースリー・パブリッシャー

5位:StyleWalker

6位:honey bee

7位:Daisy2

8位:QuinRose

9位:TAKUYO

10位:EMIQ



乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010キャラクターベスト10

1位:斎藤一(薄桜鬼シリーズ)

2位:沖田総司(薄桜鬼シリーズ)

3位:坂本龍馬(幕末志士の恋愛事情)

4位:原田左之助(薄桜鬼シリーズ)

5位:土方歳三(薄桜鬼シリーズ)

6位:桜井琉夏(ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story)

7位:設楽聖司(ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story)

8位:桜井琥一(ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story)

8位:藤堂平助(薄桜鬼シリーズ)

10位:高杉晋作(幕末志士の恋愛事情)



乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010出演期待の声優ベスト10

1位:中井 和哉

2位:大塚 明夫

3位:中村 悠一

4位:細谷 佳正

5位:藤原 啓治

6位:平田 広明

7位:櫻井 孝宏

7位:朴 路美(※正しくは、路は王偏に路)

9位:岡本 信彦

10位:子安 武人



乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010人気モバイルゲームベスト10

1位:幕末志士の恋愛事情

2位:恋戦隊★LOVE&PEACE

3位:天下一戦国LOVERS

4位:執事たちの恋愛事情

5位:恋人は専属SP

6位:君とナイショの…今日から彼氏

7位:恋に落ちた★海賊王 集計

8位:いざ、出陣!恋戦

9位:危険なマイ☆アイドル

10位:恋愛上等イケメン学園

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー詳細

by 乙女ゲームニュース「おとめん」

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:40:08 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

2010年12月23日のツイート

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 06:03:03 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

2010年12月19日のツイート

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 06:01:32 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー  ん、ばか~ん!

乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009応援中!

今年も投票しました。


昨年に比べて、声優さんに関するアンケートのボリュームが増えてた。

2009年は、「出演期待の声優部門」で大塚明夫さんが、

1位を獲得していらっしゃったが、

今年はそれを反映してか、たくさん出演されてました。

私も、気になる声優(俳優)さんを3名投票しましたヨ。

3年越しですからね~(笑)出てきてくださったらうれしいなぁ。


最近、

「乙女ゲーム」って、どこまでが「乙女ゲーム」というのかな?

という疑問を持ち始めている。

女性向け恋愛アドベンチャー(シュミレーション)ゲームを

「乙女ゲーム」というのだろうか?

それならば、BLも18禁も「乙女ゲーム」の一部門なのはわかる。

でも、ケータイ乙女ゲーム」は違うでしょ?

あれは「乙女ゲーム」人口を増やすための“お試し版”でしょ?

お試し版が、薄い内容そのままで本家へ移植なんて、本末転倒だよね。

モバイルという手軽さからチョット人気が出たからって、

こっちでもホイホイ乗っかると思ったら大間違い。

乙女ゲーマーを甘く見てもらっちゃ困るよね。

しかも悲しいのは、最近は本家も「ケイータイ乙女ゲーム」化している

と思われるような、内容のない薄っぺらな作品が増えていること。


「じゃぁ、乙女ゲームの定義ってあるの?」

とか、聞かれたら困っちゃうなぁ(笑)

括り方が違うんじゃないかなぁ。

私は字面どおりにとっているから、BLも18禁も、

「乙女ゲーム」ではないと思ってるケド。


まぁ、イロイロ枝葉が分かれるから難しいよね。

茶道みたいなもんか?(笑)

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:21:23 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

2010年12月14日のツイート

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 06:02:55 ━ Page top ━…‥・

== なにげ ==

期待通りに


今、私は“愛に満ち溢れて”いるので、

ドキドキ・ワクワク感には餓えていないが、

『切なさ』が足りないかもしれない。

胸がキューッと締め付けられるような、

ストーリー、シチュエーション、セリフ、カット。

そんなモンが、だんだん欲してくる頃か?


「戦○らばーず」以降、

落胆と絶望感で、乙女げーを購入していない私は、

昔ときめいた過去げーの、

私的ときめきシーンを選りすぐって回顧している。

やっぱ、“王道”はいいね(笑)

ご都合主義、バンザイよ。

それが乙女げーだもの。


Kissに行きつくまでに胸が震えて、

Kissで大願成就で大ハッピーエンド、大満足。

(私が‘Kissスチル命’なもんで 笑)

あくまでも、エロは匂わす程度で十分なのよ。

ちょっとの刺激が効くんじゃない。


これから購入予定のものは、ほとんどが移植モノだけれど、

来年は、乙女の期待通りの新作で純粋に楽しみたいナ。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:50:10 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

2010年12月05日のツイート

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:30:58 ━ Page top ━…‥・

== なにげ ==

恋愛アドベンチャーに

。。。。。。。。。。。。。。。んっぷはっ、はぁ!

潜りすぎてた、「運命の輪」に。はぁはぁはぁ。

時間かかっているわりには全然進まないのはナゼ?

15年前よりもあきらかに忍耐力が減っている?

古いガイドブックが役に立たない?


恋愛アドベンチャーげーに、

すっかり慣らされてしまったこの身体。

シナリオ送りと選択肢選びのみに使用していたコントローラー。

表示されたテキストをvoiceに脳内変換できない。。。



飽きちゃった。  てへっ!



身辺も落ち着いてきたことだし、

そろそろ帰ろうかな。

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 02:14:37 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。