== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

04/27のツイートまとめ

yurikanon

スマホげーデビューが「枯カレ系」とは、私らしいじゃない?
04-27 12:10

。。。と、思ってアプリをDLしたものの、いきなり通信障害って、どーゆーことじゃ?
04-27 12:12

スポンサーサイト
┗ 03:06:58 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

04/12のツイートまとめ

yurikanon

「下天の華」よりも「プリンセス・アーサー」のが好きかな
04-12 00:43

エレインで泣き過ぎ...ww 
04-12 00:44

┗ 03:07:03 ━ Page top ━…‥・

== プリンセス・アーサー ==

意外にいいんじゃない、このキャラ?


途中ダレることなく、プレイし続けている「プリンセス・アーサー」。

最初のランスロットを終えて、モードレッド、ガラハッドをコンプ。
個別キャラ√、なかなか濃い内容だったけど、この二人に関しては、
まぁまぁ、ありがちなお話かな、っとww

モードレッドは、背景が悲しすぎ。それを知るまでは、とっても嫌なヤツだったケド。
暗く辛い生い立ちからくる捩れて歪になったモードレッドの感情を、
これまた独特の演技力を持つ細谷さんが、ある意味、
エロ悲しく(笑)演じられていて、ヒロインと供に翻弄されました。
でも、最初から胡散臭かったもんねぇww
ヒロインはピュア過ぎるな。これぞ乙女げーのヒロイン。

その後のガラハッドがもう、なんだか笑えるくらいの絵に描いたようなツンデレで...
本人の自覚ないんだから、これはもう聖○のせいにしなくたっていいんじゃないかと(笑)
ガラハッドが、あまりにも子供っぽいんで、ツラかった。
CVは岡本さんなんで、当然、私の頭の中では“おかっぱ”の彼が出てきましたネ。
まぁ「ゴミ」とかは言われなかったけど。
でも、「ぁ...」とか「え?!」とか「?!...」とか「・・・」など、
言葉にならない「セリフ」が多くて、大変だったんじゃないかなww
このゲーム、ヒロインも含めてこの“言葉にならないセリフ”多目です。

まぁまぁまぁ、
キャラとの恋愛も何となくありがち設定だし、立ち絵も好みじゃなかったので、
それほどにプレイして興奮はしなかったけれど、kissスチルがステキだったのでww
次は?と考えて、
最初からガウェインとは遊ぶ気はなく、トリスタンとマーリンの大人キャラのうち、
キャラデザにほんの少し嫌悪感があるwwマーリンに。
そーしたらさぁ、
いいんだよねぇ、マーリン√。置鮎さん、甘いよぉ~~~。囁くよぉ~~~。
緊迫感もあってドキドキするし、切ない片想いもギュンってなるし。
おまけに、出てくるスチルのマーリンが別人みたいにカッコいいの!
ランスロットの「馬上でヒロインがランスロットの背に寄りかかり」も好きだったけど、
「ヒロイン、林檎の木に手を伸ばすマーリンに後ろから抱きつき」も美しかったねぇ。
さらにさらに、エレイン、ニムエ、マリーが私を泣かせるのよ!いいわぁ、女子キャラ。
攻略対象外のサブキャラも、ちゃんとしていて(笑)それぞれに効いてるの。
声優さんも豪華だしね。


さて、ラストはトリスタン。
ピンチの時は、ちょこちょこ助けてはくれるけど、
この敵意丸出しの冷たい大人と、どう恋愛するのか?


┗ 00:23:48 ━ Page top ━…‥・

== プリンセス・アーサー ==

重たい...でも、面白いww

とっつきにくいキャラデザ。ビジュアル的に萌えキャラはナシww。
でも、嫌いじゃないわ。中世騎士伝説の骨太なカンジは合ってるわ。
そして、出演声優さんがまぁ、豪華!
この前にプレイしたゲームと違って、耳からくる「安定感」(笑)
大人キャラがちゃんと生きていました。
そして、久々に星野さんのお声が聞けて嬉しかったわん♪


いやはや、攻略サイトさん頼みで進めていったけど、長かったぁ~!
「下天の華」よりも、スケール的にこっちがネオ○マじゃないの?ww
久々にドップリと“PSP前”。じっくりシナリオを読む私は、20時間くらいかかった?
無駄な会話も多かったと思うケド...
ミニゲームやらアクション等がない、とことん会話2種選択のみで進めていく。
個別√に入って2章くらいから恋愛モードになっていくくらい
乙女げーっぽくないよ、これ。(最後は甘いケドね~)
私は、初っ端からベタベタ・甘々のヤツにはうんざりしてたので、
これくらいヒロインが片想いにジメジメしてる方が楽しかった。
ヒロインは自分の運命に悩みながらも健気に頑張るコ。
嫌味のない一所懸命さは、素直に「頑張れ!」って思ったわ。
周りの人々に助けられていることをちゃんと自覚してるし。
友人・エレインとの絡みのとこなんか、ベタだけど、号泣したよ。
なにせ、プリンセス・アーサーは登場する女子たちがホントにいい仕事してる。
ヒロインの周りにいる女性たちも丁寧に描かれているのに好感が持てた。
同性が出てこないと主人公が生きてこないじゃない?
焼もち・嫉妬・略奪・三角関係・二股ww。。。恋愛をゲームとするなら必須でしょ?(笑)

まぁまぁ...(笑)

最強の騎士・ランスロット。私は、こういうクソ真面目な男は好きなんだけど、
思ってたよりも背景がハードだったので最終章ではチョット退いちゃったわよww
これを最初にコンプしちゃっていいの?ってくらいヘヴィーな内容でしたよ。
そして、え"~~~?っていう、驚きのラスト。(乙女げーじゃないじゃん!)
「CERO・C」なんで、いっぱい血が出ます。ヒロインも血まみれになります。

最初の印象よりかは、段々と彼らに好感を持つようになる。
かっこいいじゃん、と思うようになる。
マッスル天国ww

他の面々との恋愛にも興味が出てきましたww
いや、盛り上がり的には、ランスロットがMAXなのか?


次は、ガラハッドかモードレッド...う~ん。



┗ 11:37:37 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

04/07のツイートまとめ

yurikanon

プリンセスアーサーの女子達は、良い仕事をする。面白い。
04-07 16:28

┗ 03:05:07 ━ Page top ━…‥・

== Tweetまとめ ==

04/06のツイートまとめ

yurikanon

エクトル父さん、良い声だなvv御実城さまかしら?
04-06 14:30

┗ 03:05:10 ━ Page top ━…‥・

== 下天の華 ==

終わった (終わらせたww)


トントント~ンと、調子よく

家康→蘭丸→信長→光秀→秀吉の順でクリアしてしまいました。
(信行と隠しとは遊ぶ気なし)
攻略サイトさん、ありがとー!

Men'sたちとの交流を除けば、話の流れは「金太郎飴」っちゃ、そうなんだけど。
ほとんど史実に基づいていないファンタジーだし、
武将たちとの恋愛過程を楽しむゲームなんで、まぁいいわよ、そのほかのイベントはww

そのかわり、ひたすら高感度を上げることに専念すればいいし、
必ず成果(笑)は現れるワケなんで、恋愛達成感はある。
ヒロインが雇われ者という設定は、あまり自己を出し過ぎなくていいかもね。
逆に、武将たちは個性があるようで無かったな。秀吉ぐらいが頑張ってた?

家康についての感想は書けたけど(いや、あれは感想じゃないなww)
他の武将たちについては、あまりにもスラスラと進み過ぎて、印象薄いんだよね。
特にズギュンとくるイベントもなかったし。キャラがツボ!というのもなし。
あ、信長の本能寺ラストはよかった。思ってもいなかった展開。
ヒロインが頑張ったんで、ちょっとキュンとしたかな。
スチルは、なぜか「アラビアンナイト」が思い浮かんだんだけど(笑)

私が「大河ロマン」を期待し過ぎていたからだろうか?
天下!天下!と皆言っているわりには、
「箱庭学園もの」の匂いがしてね。
スケールが小ちゃいの。
う~ん、初めは乙女げーなんだからこんな程度でいいわよ、
なんて思っていたけど、あまりにも章が少なかったね。
ちょっと残念だったわ。

全年齢対象で乙女げー初心者の小さい女子向けで
人気が出るといいと思います。


て、ことで、次は「プリンセス・アーサー」にいくわけです。





┗ 17:51:10 ━ Page top ━…‥・

== 下天の華 ==

久々過ぎて


「下天の華」をプレイ中。

この作品は「信長の野望」30th記念作品 だそうだよ。
「信長の野望」はプレイしたことないけどさ。
何か繋がりがあるのかしら?

確か、3月28日発売だったはずなのに、
もうフルコンプされて、攻略をアップされている方々がいて驚く。
ありがたいなぁ~wwと思いつつも、
「あっさりなの?」「簡単なの?」「(中身)薄いの?」という疑問も湧く。
でも、キャラデザはかっこいいよね。けっこう骨太なカンジは好み。
二世とかバクダンとかww


ってなことで、プレイ開始。
当初の第一狙いキャラは、ロンゲでクールなビジュアルでのじけんさんの
「明智光秀」だったけど、他に私の「萌えキャラ」がいたので急遽そっちに変更。
ま、途中変更するとパラ上げが間に合わなくて「共通END」みたいなのになるんだけど。


徳川家康

歴史に疎い私は、多少の史実に基づくようなファンタジーでも、
割と違和感なく受け入れられるほうだけど、
今回は頭の中にいる「たぬきおやじ」にはキッパリと出て行ってもらわないと、
家康殿をキラキラとした目で見つめることはできなかった。
最初、このコのこと「頭の弱いコ」なのかな?って思ったよ。
男おぼこは好物だけど、ちょっとこのコは酷過ぎやしないか?ww
いくら、過去に年上の女に玩ばれたことが原因でもだよ。
でもね、逆にそんな過去のトラウマに身も心もカチンカチンだった家康殿の下を
足しげく通い、辛抱強く会話をし、こちらに気持ちをなびかせていった、
ヒロインとの時間の流れってのは、自然だったね。
最近よくある、いつ好きになったの? ってのがなかった。
確かにヒロインは励まし続けていたよな、心の支えになってたよな、と
恋愛過程に納得がいった。(ラストの独白(告白)はちょっと飽きたケド)

スチルもなかなかに美しくて、途中割り込むカットも効果があった。
そこここで、家康殿は「お馬鹿」じゃないのよ、能ある鷹は爪を隠してるのよ、
というイベントを出しておいて、最後の最後に、
大柄の男のお決まり(?)のヒロイン片手ホールドの危機突破よ。
「男!」を見せるわけですよ。「片手ホールドスチル好き」な私には満足ww

でも、CVの小野賢章さんが最後までとても優しいお声であり続けたので、
「あ、小鳥さん、お元気でしたか?」と、小動物とたわむれる家康殿には合っていたけど、
文武両道のイメージには繋がらなかったかな。ビジュアルとのギャップがあり過ぎ。

戦闘というミニゲームはさほど難しくもなく面白かった。
後になれば、実際戦わなくても「勝ち」「負け」を選択できるようになるし。
修行して武将に贈る花を摘むのも息抜きになるしww

レビューにあるように、ストーリーが短いような気もしたけど、
乙女げー、こんなもんじゃないですか。 いや、こうあるべきかな。
さすが、コーエーだww



今現在、家康と蘭丸を終えているんだけど、最終的な謀反人は○○なのよね。
そんな彼も攻略対象Men's。どう恋愛したらいいのでしょう? 辛いのかな?
とか何とか思いながら、
次は、どうも「下町っぽさ」が出てるような気がする 信長様を。


┗ 20:54:19 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。